中島知子、現在の病状を報告「薬を飲めば、完治に向かうようです」

※中島知子オフィシャルブログ・ヘッダー

中島知子、現在の病状を報告「薬を飲めば、完治に向かうようです」

7月16日(金) 15:12

タレントの中島知子が15日に自身のアメブロを更新。現在の病状を報告した。

この日、中島は「病状のご報告」というタイトルでブログを更新。数日前から「とてもきつくて疲れと腹痛がひどく、熱が出てきた」と体調を崩していたことを明かし、新型コロナウイルスを疑うも「コロナではなく、インフルエンザでもなく、とりあえず内科で点滴してもらい休養しました」と説明。

続けて、点滴を受け「お腹の痛みも、かなり和らいできた」と述べるも、「左の腰から太腿にかけての痛みが消えず、お腹も勝手に膨れてくる」と体に異変を感じたといい、お世話になっているという泌尿器科を受診したことを報告。「尿検査の菌の様子から、腎盂腎炎になりかけ、もしくはなった 膀胱炎という診断でした」と診断結果を明かし、「39度以上の高熱が出たら腎盂腎炎というギリギリの状態でした。菌が多く、危ない状態でした」とつづった。

また「前回の腎盂腎炎になった時みたいにものすごい高熱にならず、38度近いところで一回止まった」と明かし、「疲れかもしれないし、風邪かもしれないと内科で様子を見ていたのですが、やはり気になって泌尿器科へ行って正解でした」とコメント。「まだ菌が残っていて、また膀胱炎 腎盂腎炎になる可能性があったので、悪化する前に先生に診ていただき処方して貰って、本当によかったです」と安堵した様子でつづった。

さらに「症状の自覚があった」と明かすも、「点滴で休んでて治ればいいなと思い、猛暑の中、病院に行くのも嫌だなと思って寝てましたが、早く行くべきでしたね」と反省した様子でコメント。最後に「念のため一週間後に再院することになりましたが、処方していただいた薬を飲めば、完治に向かうようです」と説明し、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「病状のご報告」(中島知子オフィシャルブログ)
堀ちえみ、新居への引っ越しを目前に心残りなこと「メモ書きに書いていたんだけど」
つちやかおり、"心が癒される"ルーフバルコニーを公開「自分で作りあげていく」
蒼井そら、双子がRSウイルスに感染していたことを報告「なかなか気持ちに余裕が無くて」
高橋英樹、孫のために自宅の庭を手入れ「これで孫ちゃんも遊べます」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News