あいのり・でっぱりん、夫婦関係が1番悪かった時期を回想「周りが羨ましくてしょうがない」

※でっぱりんオフィシャルブログより

あいのり・でっぱりん、夫婦関係が1番悪かった時期を回想「周りが羨ましくてしょうがない」

7月5日(月) 15:52

恋愛観察バラエティー番組『あいのり:Asian Journey』(Netflix・フジテレビ系)に出演していたでっぱりんが4日に自身のアメブロを更新。夫婦関係が1番悪かった時期を振り返った。

でっぱりんは、7月1日のブログで「無事、先日安定期を迎えました」と報告。「つわりも完全になくなって絶対必要だった昼寝も徐々に減り 今や妊婦前と同じくらい元気」と現在の体調を明かし、妊婦健診でのエコー動画を公開。「いやめちゃくちゃ大きくなってるしめちゃくちゃ動くやん!!!笑笑」「まだ性別は分からなかったけどこの元気な姿見れたら幸せですわ」と安堵した様子でつづっていた。

この日は「妊活記録、続編です!!」と切り出し、「妊活でストレスは一番良くない」との理由から、妊活のために継続していた基礎体温を測ることをやめたことを説明。「“〇〇しなきゃいけない”という気持ちからは離れようと思いました」と当時の心境を明かし、「12月に入って生理が来ないのでホルモン注射うちに行きましたね」と振り返った。

続けて「タイミングを取る!を頑張り…年始には阿蘇にある乙姫神社 に子授けのお祈りをし」と前向きに妊活に取り組んでいたことを明かすも、「結局ダメ」だったといい、「生理来ると、すんごく落ち込む」「大丈夫!また次!と気持ち切り替えてトイレから出るんだけどまた悲しくなるんだよね」と辛かった当時を回想した。

また「私大丈夫??妊娠できないんじゃない?」と「ずっとネガティブな気持ち」になることもあったそうで「周りが羨ましくてしょうがない時期でしたねこの時は」とコメント。最後に「一番よくなかった時期かも。結婚したばかりなのに一番関係悪かった時期かも」と新婚だった夫との関係性が悪化していたことも明かし、「その後の妊活はまた次回書きますね!」と予告した。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「夫婦関係が一番悪かった時期…」(でっぱりんオフィシャルブログ)
あいのり・でっぱりん、無事に安定期を迎えたことを報告「やっとこの日が…って感じ」
あいのり・桃、産後初めて両親に息子を預け外出「お言葉に甘えちゃったー」
あいのり・クロ、整形後すぐの写真を公開「これ、焦るよね」
あいのり・桃の夫、妻の“禁断”のクローゼットを公開「恐るべき、収納上手奥サマ」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News