高橋真麻、“泣くしかない”と思った出来事「残念でしたね」「悲しい」の声

※高橋真麻オフィシャルブログより

高橋真麻、“泣くしかない”と思った出来事「残念でしたね」「悲しい」の声

6月19日(土) 12:59

フリーアナウンサーの高橋真麻が18日に自身のアメブロを更新。“泣くしかない”と思ったエピソードをつづった。

この日、高橋は「泣くしかない」というタイトルでブログを更新し、ふるさと納税の返礼品として「河豚のてっさ」が届いたことを報告。「大事過ぎて楽しみ過ぎて スペシャルな日に食べよう」と楽しみにしていたことを明かした。

しかし「冷凍庫にずっと寝かせていたら 霜焼けしてしまっていた カピカピ」と残念そうにコメント。最後に霜焼けになったてっさの写真を公開し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「残念でしたね」「それは悲しい 美味しそうなのに!」「雑炊 にしてしまったら、どうでしょう!?」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「泣くしかない」(高橋真麻オフィシャルブログ)
高橋真麻、フジテレビ退社祝いの集合ショットを公開「豪華な顔ぶれ」「綺麗」の声
高橋真麻、家事が出来ず困っている理由「お手洗いにすら行けず」
高橋真麻、習い事の体験レッスンを受け継続を宣言するも「時間がかかりそうだな…」
高橋真麻、新たに“習い事”を始める決意「無理なくやってみたい」
Ameba News/ブログ発

関連キーワード

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News