あいのり・桃、助産師に“大変”と言われたこと「恐れていた乳腺炎一歩手前」

※桃オフィシャルブログより

あいのり・桃、助産師に“大変”と言われたこと「恐れていた乳腺炎一歩手前」

6月4日(金) 13:58

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃が3日に自身のアメブロを更新。助産師に“大変”と言われた事柄についてつづった。

この日、桃は「うすうす感じてたんです。私のおっぱいは出すぎ、ということに…」と切り出し、「飲み始めはいつも溺れたようにむせて苦しそうだし、口から溢れ出たり」と、口から母乳がこぼれた息子の写真を公開。「前に『呼吸が変』って言ってたのも、たぶんこれが原因だったんじゃないかな」と述べ、「ごめんね、お母ちゃんのせいだったや…」とつづった。

また、これらが発覚した経緯については「今日、初めてみんながお勧めしてくれた、桶谷式の母乳相談室の方におうちに来てもらったんです」と説明。「色々心配だったんだけど、ももたろくん、体重バッチリ増えてました」「産まれたのが3244gだったから洋服分おむつぶん引いて、+1.2キロくらいかな?!」と息子の体重の変化について報告した。

一方で、「仰向けでおっぱいマッサージしてもらったんだけど、噴水のようにおっぱいが出て…」と明かし、助産師も「こりゃ大変だ…」と口にしていたことを説明。「すでにしこりとか固まってる部分もあったっぽくて、恐れていた乳腺炎一歩手前…いつでもなりうる…」「母乳過多はそのリスクが増えすぎるから怖い…」と明かした。

続けて「これからは仕事の打ち合わせとか撮影もあるし、その間はしょうくんに見てもらってミルクをあげて欲しいところなんだけど…私のおっぱいがパンパンになりすぎて吸ってもらわないともたない…」と述べるも、「でも、母乳相談室の方に来てもらって、自分でやる圧抜きや、搾乳のやり方も教えてもらって」と対策を教わった様子。

さらに「来てもらえて本当に良かった…」「おすすめしてくれたみんな、ありがとうね」と感謝を述べつつ、「これから先ミルクとの混合にどうやって切り替えて行くか…悩ましい」と心配な様子を明かした。

これに対し読者からは「うちの子もおっぱいでよく溺れてました笑」「出過ぎるのもほんと辛いですよね」「もう少しの辛抱、頑張りましょう」などのコメントが多数寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「おっぱいの量が…大変。」(桃オフィシャルブログ)
あいのり・桃、出産から約1か月が経過し現在の体重を公開「まだまだかかりそうな予感」
あいのり・桃、息子が新生児期の最終日を迎え心境を吐露「早い、早すぎる」
光上せあら、妊娠7か月目の体重に驚愕「もう10キロ太ってしまった!」
布川敏和、孫の名前が決定し公表「可愛くて良い名前だ~」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ