だいたひかるの夫、パニック障害の症状を告白「応援しています」「励みになりました」の声

5月30日(日) 14:53

お笑いタレントのだいたひかるの夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんが29日に自身のアメブロを更新。辛い思いをしたパニック障害の症状を告白した。

この日、小泉さんは「来る…じめっとしたあの嫌な時期が」と切り出し「一番最初にパニック障害の辛い思いをしたのが2014年の梅雨の時期」と約7年前にパニック障害を発症したことを告白。

続けて「仕事から帰り、これから晩ご飯って時に何故かドキドキして、冷や汗がジンワリ、冷静を装おうとすると余計に焦ったりして、そこからは外の空気を吸ったり、中に戻ったりを繰り返し、結局、その時は夜間診療で点滴打ってもらったのですが…」とその時の症状を振り返った。

また「それから7年…あの時にはなかった対応策、考え方が備わった今は例年よりも気持ちが落ち着いています」と気持ちや体調の変化があったことを明かした。最後に「ここでも、同じようなことで悩んでいる仲間がたくさん出来て今年は絶対、大丈夫と思えるようになりました」と前向きにコメントし、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「お互い無理せず、ゆっくり生きましょう」「一人じゃない!と励みになりました」「ずっと応援しています」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「あの嫌な時期」(小泉貴之オフィシャルブログ)
だいたひかるの夫、“親になること”の不安「緊張は尽きることない」
だいたひかるの夫、“一生忘れられない”妻との夕食「父親として自分の今できることを」
だいたひかる、夫が作った記念日ディナーを披露「愛情たっぷり」「最高」の声
だいたひかる、妊娠を早くに公表した理由「目の前の1日を大切にしたい」
Ameba News/ブログ発

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ