ノッチの妻、次女の手の症状について医師に相談「乾燥すると、ひび割れて出血」

5月18日(火) 16:20

お笑いコンビ・デンジャラスノッチの妻・佐藤友美さんが17日に自身のアメブロを更新。次女の手の症状について医師に相談したことを明かした。

友美さんは、7日のブログで「季節の変わり目、必ずぶり返す 異汗性湿疹」と切り出し、「ゆうかちゃんは、手と足の汗で皮膚がふやけてしまい、汗腺がふさがり、水ぶくれみたいになり 痒みが出てきてしまう」と次女の異汗性湿疹の症状を説明。「可哀想だけど、完治はしない ずーっと一生のお付き合い」と明かし、今後の治療について「この治療で症状の緩和があるから、ゆうかちゃんには 合ってるのかも 週一治療、頑張ろう」とつづっていた。

この日は「マスク用に持ってたダブルガーゼでゆうかちゃんのミトン 作ってみた!もちろん、feelingの初・手作り」と述べ、次女のために作ったミトンを公開。「痒みで水疱が破れて、ステロイドが入っている保湿薬を塗って その後、痒みがおさまりつつあると脱皮」「乾燥すると、ひび割れて出血」と次女の現在の症状についても明かした。

続けて、皮膚科へ相談に行ったことを報告。夜の塗り薬が変更になったことを明かすも「どうやら、お布団が真っ白になってしまう様で 手袋して寝てね」と言われたことを説明。また「赤ちゃん用はあっても、8歳用は」「どこにも売ってなさそう」と述べ、ミトンを自作した経緯を明かした。

最後に「日中、もう少し工夫してみるかなぁ」と新たなミトン作りへの挑戦を予告するも、「五本指は、なかなかハードル高し」と述べ、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは読者からは「辛いですよね」「お母さんの愛を感じました」「薬が合うといいですね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「手袋作ってみた」(佐藤友美オフィシャルブログ)
ノッチの妻、完治せず一生付き合う娘の病気「週一治療、頑張ろう」
ノッチの妻、長女の行動にイライラした結果「家中シールだらけ」
ノッチの妻、娘へ弁当作るも大惨事に「本気で謝りました」
ノッチの妻、フィーリングで作った娘の弁当を公開「サラダとフルーツも入れました」
Ameba News/ブログ発

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ