上原さくら、整形外科で注意された寝方「肩首腰がすごく痛くなり」

※上原さくらオフィシャルブログより

上原さくら、整形外科で注意された寝方「肩首腰がすごく痛くなり」

2月17日(水) 16:41

タレントの上原さくらが16日に自身のアメブロを更新。整形外科で注意された寝方について説明した。

この日、上原は「娘はこの体勢で寝るのが1番好きで」とうつ伏せで眠る娘の姿を公開。「夜、ベッドで寝る時も半分以上はこの体勢です」と明かし「例えば私が膝を伸ばしてあげようとすると、すぐに戻って迷惑そうな顔をします」と説明。

続けて「指しゃぶりは、やめさせようとしてもこの通り」と頑なに指をしゃぶる娘の動画を公開。また「私も23歳くらいまで本当~に全然仰向けで寝る事が出来なかったんですよ。絶対にうつ伏せ、枕ナシ」と説明し、その理由として「お腹側がお布団にくっ付いてないと眠れないので、教室で寝たり、車やバスで寝たり出来ませんでした」と明かした。

さらに「23歳くらいの時に、肩首腰がすごく痛くなり、通い始めた整形外科でとりあえず、うつ伏せ寝をやめた方がいいです」と注意されたことを告白。「首肩腰の痛いのは治ってない」と明かすも「寝づらい夜を何日も過ごしつつ頑張って1ヶ月以上かけて、仰向けで寝る事が出来る様になったんですよ」と仰向けで寝れるようになったことを報告した。

また、現在はうつ伏せでは絶対に寝れなくなったそうで「どうして毎日うつ伏せで寝られてたのか、本当に不思議」とコメント。「娘ももしかしたらいつか仰向け寝が定番になるのかもしれない」と推察するも、「今は 変な寝方して苦しくないのかな?と思いつつ様子見しています」と現状をつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「本当に可愛いです」「お腹にいた時の体勢で安心するんでしょうね」「うちの息子もそのポーズです」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「なんでその体勢が好きなの?」(上原さくらオフィシャルブログ)
上原さくら、メルカリの利用を決意した出来事「お小遣いになるなら」
上原さくらの夫、娘の行動で心配なこと「成長してる証」「可愛すぎ」の声
上原さくら、食べる速度が大人のように早い娘「食いしん坊になると思います」
上原さくら、老化を隠しきれないと感じた部分「ちゃんとクリームつけよっと」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News