Amebaニュース

救急車で搬送のたかまつなな、退院を報告「健康や自分の将来と向き合う大切な時間でした」

6月16日(日) 17:46

NHK職員でお笑い芸人のたかまつななが15日に更新した自身のアメブロで、退院したことを報告した。

たかまつは、6月7日のブログで腹痛と吐き気により救急車で運ばれ入院していることを明かし、翌日8日には無事に手術が終わったことを報告。手術の結果「盲腸でした」と病名を明かしていた。

この日は「おかげさまで、無事に退院いたしました。」と報告。「思ったより長引いてしまい各所にご迷惑をおかけしてしまいました。」と謝罪した。

また、「ネットニュースを見たら大病みたいになっていましたが盲腸が背中をまわる珍しいタイプで診断がつきにくかっただけです…。」と説明し車椅子に座る自身の写真を公開した。

続けて、まだ遠距離の移動が厳しいようで、歩行時に足を引きずったり、突如お腹が痛くなったりすると明かすも「お医者さんと相談しながら仕事を徐々に復帰していっています。」と報告。

また、「仕事を1週間しない日々は私にとって辛くて改めて仕事が大好きで、人前に立たせていただけること、伝えることにこんなに喜びを感じるのかと再認識しました」と心境を述べ「盲腸は、ストレスや過労とは全く関係ない」としつつも「自分の働き方を見つめ直すいい機会になりました」と前向きにつづった。

さらに、入院中は医師と「最近の医療の報道について思うこと働き方についてなど熱く話すことができました」とのことで「この経験をちゃんと、形にして伝えられたらなぁと思います。きっときっと無駄な時間ではなかったはず。損害だけ残ったことはないはず 。健康や自分の将来と向き合う大切な時間でした。人のぬくもりを知りました。」と思いがけない入院でもプラスになったようで、「ご心配おかけしてしまい申し訳ございませんでした。」と改めて謝罪しブログを締めくくった。

【関連記事】
「【ご報告】退院しました。」(たかまつななオフィシャルブログ)
救急車で搬送のたかまつなな、手術終了を報告し病名を明かす「めちゃくちゃ怖かった」
たかまつなな、腹痛と吐き気で救急車に運ばれ入院「そして今日手術します」
たかまつなな、一日警察署長就任で新手の詐欺手法を紹介「新種の詐欺に気をつけて下さい!!」
3足のわらじ・たかまつなな、芸人引退を否定「おばあちゃんになっても舞台に立ち続けていたい」
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ