加藤貴子、息子が手術を終え退院するも「もうひと頑張りです」

※加藤貴子オフィシャルブログより

加藤貴子、息子が手術を終え退院するも「もうひと頑張りです」

3月4日(月) 12:09

女優の加藤貴子が3日に自身のアメブロを更新。扁桃腺の手術を終えた“サクボン”こと長男が退院したことを明かした。

加藤は2月21日に更新したブログで長男について「週明けに入院して、口蓋扁桃摘出術をすることになりました」と明かしており、2月26日には無事に手術が終わったことを報告していた。

この日加藤は「息子のサクが、本日退院しました。無事に手術を終えられたこと、ドクターや病院のスタッフのみなさん、そして回復を祈ってくださったみなさんのおかげで、予定より早い退院になりました。ありがとうございました。」と退院したことを報告し感謝の言葉をつづった。

また「術後の24時間は、あとどれくらいで次の痛み止めが打てるか?と、時計と睨めっこしながら辛抱の時間を過ごしましたが、みなさんがコメントしてくださったように日にち薬で、そこからは日毎に痛みが軽減していっているのが、はたで見ていてもよくわかりました。」と術後の状況をつづり「その後出血もほとんどなく、傷跡に白い瘡蓋が形成されて、熱も安定。まだ唾こそ思うように飲み込めず、しょっちゅうティッシュで拭ってはいるものの、食事はきちんととれるようになりました。」と明かした。

続けて「皆さんの言うように、術後最初のひとくちは、痛くなるのを恐がって、おそるおそる、口に入れて、ゆっくり、モグモグ… モグモグ…そして、警戒しながら…ゴクリ。顔を歪めて、「もう少ししてから食べる」と、30分寝転がりました。」とやはり食事はスムーズにはいかなかったものの「その間「いつお家に帰れる?」「あと何個お泊まり?」の質問責め。うーむ……「お口で水分とご飯が食べられるようになって、点滴が取れて元気になったらね」と答えたら、ムックリ、起き上がって、もうひとくち食べ始めました。」と徐々に食べられる量が増えていったとのこと。

加藤は「出来れば傷口が綺麗に治って、何でもノーストレスで食べられるようになるまで入院していて欲しいのですが、喜んでいるサクボンを見ると、もうひと頑張りです。」と心境をつづり「皆さんの体験談が本当に支えになりました。ありがとうございました!!」と息子の写真を公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「退院おめでとうございます」「サクボン君良く頑張ったね」「ママも、お疲れ様でした」「さすが子供は回復が早いですね~」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「子育て 『おかげさまで退院』」(加藤貴子オフィシャルブログ)
加藤貴子、手術した息子への対処に反省と涙「バカなこと言いました」
加藤貴子、長男の手術終了を報告「立派だと思いました」
加藤貴子、手術を控えた息子の様子を報告「200%不安丸出し」
加藤貴子、検査で息子の手術が決まり不安「どれくらい痛がるんだろう…」
Ameba News/ブログ発

関連キーワード

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ