Amebaニュース

ともさかりえ、大好きな市川実日子に抱きつきショット「嬉しくて嬉しくて笑ってばかり」

1月29日(火) 17:26

女優のともさかりえが27日に自身のアメブロを更新し、女優の市川実日子との2ショットを公開した。

市川が出演する土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)の2月9日放送の第4話にゲスト出演するともさか。「アイラブ実日子ちゃん」と、後ろから市川に抱きつくショットを公開し、「一緒だと嬉しくて嬉しくて笑ってばかりの一日だった」「近くにいると思うだけで少し潤んでしまうような多幸感。この日は終日 法廷シーンだったから余計に救われた ありがとう」と感謝を述べた。

自身は「緊張すると黙ってしまうのですぐ怖がられてしまう」と明かすも、「みゃーさんいたから普段より饒舌だったと思う。信じられる人がいるってとんでもないパワーを生むな」と感心している様子。「普段なら緊張で思考止まり ガチガチになりそうな場面もすごくリラックスしてできた」と振り返った。

両者は2003年に放送されたドラマ『すいか』(日本テレビ系)で共演しており、その際も同じスタジオで撮影したことを説明。「私達が出会ったのはその少し前だったけどなんか色々懐かしいねと話す。今の私達にはできないねって」と昔話に花が咲いた様子。「あの時にしかできなかったことが沢山詰まっているんだと思う」としみじみ述べた。

ブログの最後でともさかは、『イノセンス 冤罪弁護士』について「私が登場するのは第4話です。2月9日の放送となります。どうぞお楽しみに」と呼びかけた。

『イノセンス 冤罪弁護士』は、坂口健太郎演じる若き弁護士・黒川拓が、科学者、ジャーナリスト達の協力を得て、意外な実証実験で冤罪事件を解き明かしていくヒューマン・リーガル・エンターテインメント。市川は冤罪事件を取材するテレビ日本の報道局社会部ディレクター・有馬聡子役を演じている。

【関連記事】
「イノセンス。」(ともさかりえオフィシャルブログ)
ともさかりえ、中学時代の同級生たちと再会「あの頃のままで違和感がなく」
ともさかりえ、篠原涼子・渡辺直美らと忘年会「こんなふうに集まれるってすてき」
赤楚衛二、お気に入りの家電が約1か月で壊れて落胆「僕は泣く泣くカーペットを干し」
坂口健太郎との思い出明かす『イノセンス』2ショットを公開に「絶対観ます!!!」「かっこいい」の声
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ