だいたひかるの夫、頭のコブが気になり精密検査「大きくなっているような…」

提供:Ameba News/ブログ発

お笑いタレントのだいたひかるの夫でグラフィックデザイナー・小泉貴之さんが12日に自身のアメブロを更新。頭のコブが気になり精密検査を受けることを報告した。

この日、小泉さんは「今日の皮膚科の診察ですが…」と切り出し「実は数年前から 頭のつむじ近くにコブがあって」と告白。「当時、CT検査してもらった時は 良性の脂肪腫なので気にならなければそのままでもと 言われていた」と明かした。

続けて、その後の良性の脂肪腫について「それから数年経ち、少しずつミリ単位ぐらいで大きくなっているような…」とコメント。「気のせいなのか??分かりませんが、枕にコブがあたると気になったり、散髪の時、気にされるかな?」と日常生活でコブが気になる様子を説明し、「本当に良性なのか?このまま大きくなり続けたら??など気になり出してきて、パニックを引き起こす ひとつの要因になっています」とつづった。

また、もう1度きちんと診察してもらおうと考えているそうで「もし取るとなったらどういうやり方になるのか?そういう話をしてきました」と報告。「現在、3センチ大ぐらいで やり方によってはその部分はもう毛が生えてこない」と聞いたそうで、「次回、精密検査をして どういう脂肪腫なのかを見極めた上で どうするか判断することになりました」と説明した。

最後に「どういう形にせよ、不安なままは不健全なので はっきりさせれば大丈夫!」と前向きな様子でつづり、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ