藤原紀香、自宅に飾っている聖火リレートーチを披露「本当にお疲れ様でした」

※藤原紀香オフィシャルブログより

藤原紀香、自宅に飾っている聖火リレートーチを披露「本当にお疲れ様でした」

8月10日(火) 17:47

女優の藤原紀香が9日に自身のアメブロを更新。自宅に飾っている『東京オリンピック』の聖火リレートーチを披露した。

この日、藤原は「2020東京五輪は、いろんな意味で前代未聞のオリンピックでしたが」と切り出し、「間違いなく athleteの皆さんのfighting spirits は日々、TVを通して私たちの心をMAX元気にしてくれたと思います」とコメント。「歴史的な一歩を踏み出すメダルを獲得したteamや選手だけでなく、アスリートそれぞれのドラマ、キラキラした笑顔や美しい涙に...日々感動」と振り返った。

続けて「アスリートの皆さん、大会関係者の皆様、多くの医療スタッフ、ボランティアの皆様、本当にお疲れ様でした」と労いの言葉を送り、「海外からいらしてくれた各国の選手の皆さん有難う」「どうぞ身体に気をつけて無事帰国してください そして、また、コロナが落ち着いたら 日本に いらして欲しいです」と呼びかけた。

また「さあ、24日のParalympicsの開幕が待ち遠しいです」と『東京2020パラリンピック』について言及し、「まだまだ緊急事態宣言中。気を引き締めてがんばらねば」とコメント。最後に「家に飾っている聖火トーチです」と聖火リレートーチの写真を公開し「夫が大阪の1番ランナーで聖火を運んだときのトーチです」と夫で歌舞伎俳優の片岡愛之助が使用したトーチであることを説明し、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「感謝と称賛を」(藤原紀香オフィシャルブログ)
藤原紀香、50歳の誕生日を迎え感謝の思い「これからの半世紀もどうぞよろしく」
藤原紀香、義父・片岡秀太郎さんの逝去に悲痛な心境「まだきちんと言葉に出来ません」
天津・木村『東京オリンピック』が終了した心境を告白「たくさん感動させてもらいました」
柔道・井上康生氏、過去最多の金メダル獲得に「世界一幸せな監督であると思っています」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News