堀ちえみ、摘出した腫瘍の検査結果を報告「取り敢えずホッとしました」

※堀ちえみオフィシャルブログより

堀ちえみ、摘出した腫瘍の検査結果を報告「取り敢えずホッとしました」

8月4日(水) 15:06

タレントの堀ちえみが3日に自身のアメブロを更新。摘出した腫瘍の検査結果を報告した。

堀は、7月27日のブログで「皮膚科の簡単な手術、受けてきます」と報告し、「今回の切除手術は、右手の手首にできた腫瘍の生検術でした」と説明。「局所麻酔を2ヶ所打ち、あっという間に取れました。3ミリの器具で切除。そして4ミリの傷。そのあと縫合」と手術中の様子を明かし、「取った腫瘍は生検に出して。一週間後に結果が出ます」と報告していた。

この日は、切除手術した傷口の抜糸のために病院を訪れたことを報告。「出来物を生検に出した結果」について「良性で取り敢えずホッとしました」と安堵した様子で述べ「皮膚線維腫だそうで、簡単に言えば良性腫瘍」と説明した。

続けて、摘出した腫瘍について良性だったものの「皮膚の出来物も、きちんとチェックしておかないと、怖いものだなぁと思いました」と述べ、「こんな小さなものでも、イボだと思い込んでしまえば、出来物も取らず。検査にも出さずに、終わってしまう訳ですね」とつづった。

また「あとは傷の保護を。このテープを売店で購入。これから一ヶ月間 貼ります。傷口をきれいにくっつける為だそうです」と説明し、購入した保護テープを公開。最後に「ご心配をおかけしました」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「良性で良かった」「安心しました」「気になったら診てもらうのが一番ですね」「傷口が早くよくなりますように」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「皮膚の出来物の検査結果」(堀ちえみオフィシャルブログ)
堀ちえみ、手首にできた腫瘍の切除手術が無事に終了「お大事に」「健康が一番」の声
堀ちえみ、引越し前に大量の調理器具を整理「大変なことになってます」
堀ちえみ、引越しのために家電を購入したことを報告「テレビもダイニング用を一台追加」
堀ちえみ、寝ている間に無意識でしていた行動「衝撃的なことでもありました」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News