堀ちえみ、手首にできた腫瘍の切除手術が無事に終了「お大事に」「健康が一番」の声

※堀ちえみオフィシャルブログより

堀ちえみ、手首にできた腫瘍の切除手術が無事に終了「お大事に」「健康が一番」の声

7月29日(木) 14:55

タレントの堀ちえみが27日に自身のアメブロを更新。手首にできた腫瘍の切除手術が無事に終了したことを報告した。

この日、堀は「大学病院に行ってきます!」と切り出し、病院に向かう際には息子・楓季さんと娘・彩月さんが見送ってくれたことを報告。「皮膚科の簡単な手術、受けてきます」と説明し、楓季さんが撮影してくれたという自身の写真を公開し「頑張ってきます」と意気込みをつづった。

続けて更新したブログでは「今回の切除手術は、右手の手首にできた腫瘍の生検術でした」と明かし、「できた部位は手首の外側。2ミリほどの出来物ですが、何ものか分かりません」と説明。皮膚科の主治医からは「悪性である可能性はゼロではないので取ってしまいましょうか」と言われたといい「煩わしいのは嫌だし、万が一のことを考えて、迷わず取っていただくことにしました」と切除手術に至った経緯を説明した。

また「局所麻酔を2ヶ所打ち、あっという間に取れました。3ミリの器具で切除。そして4ミリの傷。そのあと縫合」と手術中の様子を明かし、「取った腫瘍は生検に出して。一週間後に結果が出ます」と報告。「当分はいろいろと制限があり、面倒かなと思っていましたが…お風呂には浸かれないけれど、シャワーはオッケーとのことです」と述べ、「今の時代は消毒はしないそうで、軟膏つけて抗生剤を飲みます」と術後についても補足した。

さらに、切除手術後は「舌がんの経過観察」のために耳鼻科へ足を運んだことを報告。「術後の経過観察の間隔が、少しずつ空いてきました」と述べ、「あれから2年と5ヶ月経つのかな」としみじみとコメントした。最後に「耳鼻科の診察では、術後の経過も順調ということでした」と診察結果を報告。「本当によかったです」と安堵した様子でつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「お疲れ様でした」「健康が一番です」「お大事に」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「行ってきますね!」(堀ちえみオフィシャルブログ)
「昼食はドトールコーヒーでした!」(堀ちえみオフィシャルブログ)
「タリーズコーヒーのケーキでひと息」(堀ちえみオフィシャルブログ)
堀ちえみ、新居への引越しを前に自宅の売却が完了「悔いはないよ。ありがとう」
堀ちえみ、引越しに向けて食器棚を整理整頓「使わないと在る意味ないし」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News