くみっきー、マタニティフォト撮影を後押しした夫に感謝「頼もしい旦那さんで有難い」

※舟山久美子オフィシャルブログより

くみっきー、マタニティフォト撮影を後押しした夫に感謝「頼もしい旦那さんで有難い」

7月24日(土) 14:32

“くみっきー”ことモデルの舟山久美子が23日に自身のアメブロを更新。マタニティフォトの撮影を後押しした夫に感謝の思いをつづった。

22日に更新したブログで、くみっきーは「夫婦で マタニティフォトの撮影をしてきました」と報告し、マタニティフォトを複数枚公開。「今だからこそ感じれる気持ちを写真に記憶と共に残したいなっておもったんです」とマタニティフォトへの思いを明かしていた。

この日は「マタニティフォトは2人で話しあい 撮影の2ヶ月前に撮る事を決めたのですが…!」と夫と話し合って撮影を決めたことを説明。しかし「私は意外とズボラというか、めんどくさがりな面もあるので 体型維持も、撮影イメージ考えるのも大変だからいいかな… ?なんて思っていた時期もあったのです…笑」と前向きではなかった時期があったことを告白した。

続けて「そんな背中を押してくれたのはマシュ君でした」と述べ「『はじめての妊娠だしせっかくだから記念に残そう!』と言ってくれたんです」と夫が撮影を後押ししてくれたことを報告。「悩んだりしている時にいつもバシッッ!!っと決めてくれる頼もしい旦那さんで有難いです」とコメントした。

また「結果…本当に撮って良かった !」と満足した様子でつづり、夫と撮影したマタニティフォトを公開。最後に、撮影当日の様子について「haute coutureさん 素晴らしいディレクションで私たちは当日…二人と赤ちゃんの事だけを考え身を預けるだけ」「すてきな時間が流れていました…」とつづり、ブログを締めくくった。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「2人で話し合って…」(舟山久美子オフィシャルブログ)
くみっきー、夫婦で撮影したマタニティフォトを公開「お腹の子に見せるのも楽しみ」
くみっきー、車椅子を用意してくれたスタッフに感謝「気遣いの最上級」
くみっきー、"とてもしっくりきた"夫が決めた子どもの名前「漢字は2人で意味も考えて決めた」
くみっきー、妊娠初期に感じた思いを回想「初めましての感情になり戸惑ったこともあった」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News