あいのり・桃、心が折れそうになったお宮参り「産後の最強に運動不足な状態で」

※桃オフィシャルブログより

あいのり・桃、心が折れそうになったお宮参り「産後の最強に運動不足な状態で」

6月6日(日) 13:48

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃が5日に自身のアメブロを更新。お宮参りで心が折れそうになった出来事をつづった。

この日、桃は「明治神宮に行ってきました!!」と報告し、着物姿の自身と夫と祝い着に包まれた息子との3ショットを公開。「ももたろくんを包んでる祝い着が兜の模様で、5月5日生まれだからちょうどよかった」と嬉しそうにつづった。

一方で「ただ、この祝い着が大変で…笑」と述べ「何が大変って、この祝い着もずっしり重たさがある上に、縛られてるから身動きとれず…!」と大変だった理由を説明。「ももたろの重みも加わり、だっこしてるだけで腕がもげそうに。笑」と明かした。

さらに「入り口から御祈祷所まで距離がありすぎ…」「ゴールが見えず、しかも産後の最強に運動不足な状態でこの試練… 心が折れそうになりましたが、母ちゃんがんばりました…」と自身の様子をつづり、御祈祷所へ向かう姿を複数枚公開。

最後に「無事ご祈祷所まで辿り着いた時は、我ながら、母強し…!!と思いました。笑」とコメント。「長い道のりは大変すぎたけど、緑がたくさんで、空気がものすごく美味しかった…」と満足した様子でつづった。

この投稿に読者からは「おめでとうございます!」「お二人ともお着物がとても素敵です」「抱っこで歩くと疲れますよね。産後労ってください」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「お宮参りのため明治神宮へ!」(桃オフィシャルブログ)
あいのり・桃、息子を連れて初めての外出「ずっとスヤスヤでした」
あいのり・桃、助産師に“大変”と言われたこと「恐れていた乳腺炎一歩手前」
あいのり・桃の夫、息子の1か月健診を終え安堵「大人の対応で、ぐっすり寝てました」
あいのり・桃の夫、息子の1か月健診を前にリハーサル「都内は大雨の予報・・・」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News