あいのり・桃の夫、再び“夢遊癖”が発動「全く、記憶にございません!」

※しょうくんオフィシャルブログより

あいのり・桃の夫、再び“夢遊癖”が発動「全く、記憶にございません!」

5月20日(木) 16:12

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃の夫が19日に自身のアメブロを更新。再び“夢遊癖”が発動したことを明かした。

夫は、16日のブログで「僕には夢遊病のケがあるのです・・・」と告白。「実は、一昨日の夜中、さらに昨日の夜中も凄惨な事件は起きました」と述べ、自身が息子と勘違いして桃をあやしていたことを説明。「残忍な犯行はこれに留まりません」と述べ、「首の据わらない赤子を抱き上げるように、36年間、据わりに据わったM子さんの首元を優しくしっかりと支え続けたようです」と“夢遊癖”が発動した日の出来事をつづっていた。

この日は、再び“夢遊癖”が発動したことを報告。「そして、お察しの通り、当の本人、全く、記憶にございません!」と述べ、「おもむろに桃さんの可愛いふくらはぎを抱き上げ・・・慈悲深い眼差しで見つめて・・・掛け布団をおくるみ代わりに・・・あやした!!!」と桃のふくらはぎを息子と勘違いしてあやしていたことを明かし、その時の様子を写真と動画で再現した。

続けて、桃がその時の心境について「最初は、また始まったよ・・・と思って見てたけど、足を愛でられた時は、笑えたし、嬉しかった」と言っていたそうで「少し愛情のレセプターが歪んでる感ありますが、でも、怖がられてなくて、実行犯の僕は罪の意識が軽くなりました」とつづった。

最後に「夢遊はストレスが原因では?と、心配下さった皆さん、ありがとうございます。ですが、心配はご無用です!」と述べ、「この通り、僕は愉快な仲間たちに癒されて、普通の人の半分くらいのテンションですが、これでも元気モリモリのつもりです!!」と息子を抱く自身の写真を公開し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「すっかりパパですね」「仲いいですね」「笑ってしまいました」「シリーズ化希望」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「再三再四、夢遊。」(しょうくんオフィシャルブログ)
あいのり・桃の夫、"夢遊癖"を告白「一度スイッチが入ったら、抑えられない」
あいのり・桃の夫、息子の名前の由来を明かす「自画自賛してる」
あいのり・桃の夫、"禁断の部屋"をシンプルに改造「素敵」「良い感じ」の声
あいのり・桃の夫、息子の入院が長引いたことを報告「基準値超えちゃったらしく」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News