サンド伊達、膀胱がんの執刀医から連絡「僕の公表を聞いて…」

※伊達みきおオフィシャルブログより

サンド伊達、膀胱がんの執刀医から連絡「僕の公表を聞いて…」

4月14日(水) 14:12

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、14日に自身のアメブロを更新。膀胱がんの執刀医から連絡があったことを明かした。

3月26日のブログで伊達は「私事ですが…先日、約1週間の入院をしておりました」「病名は『膀胱癌』」と発表。「ただし、早期発見のステージ1。腫瘍の根も浅く、全身麻酔をして全て手術により切除出来ました」と無事手術を終えたことを報告し、「全く元気に復活しておりますので大丈夫です」と明かしていた。

この日、伊達は「最近、よくさださんとお会いします」と切り出し、シンガー・ソングライターのさだまさしと相方・富澤たけしとの3ショットを公開。「お仕事だったり、楽屋が近かったり。本来、なかなかお会い出来ない大御所なんで嬉しいですねー!」と喜びをつづった。

続けて「先日、僕の膀胱腫瘍の切除手術をして下さった執刀医の先生から連絡が来ました」と報告。医師は「最近、血尿が出たとの理由で初診患者の方が増えている」と述べていたといい、「僕が公表した影響もありますって言われました。実際、僕の公表を聞いて……と言っていた患者さんもいた様です」と説明した。

さらに「本当に、病気、病名を公表して良かったと思いました」とつづり、「早期発見なら大概は治療出来るからね」とコメント。「あぁ、早くどっか旅行行きたい。。そんな日が早く来ないかなぁ」と願望を述べ、ブログを締めくくった。

これに対し読者からは「すごいなぁ。伊達ちゃんの力」「公表するって勇気がいりますよね」「本当にありがたいことです」「お身体、無理のないようお仕事頑張って下さいね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「さださん」(伊達みきおオフィシャルブログ)
サンド伊達、読者や関係者からの励ましに感激「自分自身、驚きました」
サンド富澤、無事退院した相方・伊達の笑顔ショット「この男は通常運転です!」
井上和香、脳動脈瘤と早期乳がんの疑いで再検査「人間ドック受けるべき」
佐藤弥生、乳がんで左胸を全摘した後遺症を告白「左腕が肩までしか上がらなくなり」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ