大渕愛子弁護士、次男のヘルメット治療で実感したこと「とても短い貴重な時間」

※大渕愛子オフィシャルブログより

大渕愛子弁護士、次男のヘルメット治療で実感したこと「とても短い貴重な時間」

4月6日(火) 13:35

弁護士の大渕愛子氏が5日に自身のアメブロを更新。次男・昂生くんのヘルメット治療で実感したことをつづった。

大渕氏は2016年12月に出産した昂生くんについて、2017年5月に更新したブログで「頭の半分、左側が絶壁になっていて、全体的に歪みがありました」と説明。そのため医師や家族と相談のうえ「頭蓋形状誘導ヘルメット」での治療を行い、同年の11月には「今日、ヘルメット治療を卒業します」と報告していた。

この日は「昂生がヘルメット治療をしていたのは、3年ちょっと前のこと」と述べ、治療していた当時の昂生くんの写真を複数枚公開。「こんな風にヘルメットをしていると、当時あまり馴染みがなかったので、どうしたの?怪我したの?と声を掛けられることもありました」と振り返った。

続けて「ブログに書いているうちに、『ブログ見て、うちもやりました!』というお声もいただくように」と明かし、「ヘルメット治療を経て実感したのは、頭の形をケアできるのは、基本的に、赤ちゃんのうちだけなので、とても短い貴重な時間なんだということ」と治療を経て実感したことをつづり、ブログを締めくくった。

【関連記事】
「ヘルメット治療を経て実感した事」(大渕愛子オフィシャルブログ)
大渕愛子弁護士、息子達に購入した2段ベッドを披露「上の段の取り合いに」
山田花子、保育園に遅刻する次男を夫が説得「素敵」「頼りがいのあるご主人」の声
渡辺美奈代『ユニクロ』で追加購入したアイテムを紹介「パパさんに褒められた」
真矢ミキ、7歳の姪と作ったケーキを披露「刺激を受けた1日でした」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News