堀ちえみ、夫が作った手の込んだ昼食を紹介「心温まるメニュー」

※堀ちえみオフィシャルブログより

堀ちえみ、夫が作った手の込んだ昼食を紹介「心温まるメニュー」

1月24日(日) 16:07

2019年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが23日に自身のアメブロを更新。家族の協力に感謝した日のエピソードをつづった。

この日、堀は朝食を食べた後に再度ボイストレーニングとリハビリを行ったことを明かし、「今は舌が学ぼうとしているのが、自分でもよく分かります。その前に停滞期があったので、今を乗り越えたら成長期が来ると、そう信じていました」と述べ、「やはりチャンスの時はやって来たので、今こそ叩き込むべき時なのです!」とコメント。

続けて「それの一番理解者は家族。私がレッスンをしている間、子どもたちは洗濯を、主人はランチを作ってくれました」と家族が率先して家事をこなしてくれたようで「感謝ですね」としみじみコメント。

また「とても手の込んだお昼ごはん」と、夫が作ってくれたという昼食の写真を公開。「ぶり大根」「だし巻き玉子」「キャベツ・えのき・長ネギの味噌汁」など、写真とともに紹介し「心温まるメニュー」とつづった。

最後に「私がステージで歌える日を迎えることは、主人をはじめとする、家族の夢でもある」と明かし「家族の協力に感謝しながら、夢が実現出来るその日に向けて、ただひたすらに頑張ります」と前向きにつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「応援しています」「思いやりの気持ちに、涙が出そうでした」「美味しそうなお料理ですね」「愛情たっぷりのご飯ですね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「やさしさが溢れるパパランチ」(堀ちえみオフィシャルブログ)
堀ちえみ『成城石井』で“ラス1”だった商品を購入「喜んでくれると思います」
堀ちえみ、成人の日を迎えた息子との写真を公開「素敵」「感慨深い」の声
堀ちえみ、舌がん手術後に愕然とした出来事「ショックは相当なものでした」
堀ちえみ、舌がん手術後の経過を報告「舌の方も動きも良くなり」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News