中村江里子、夫との馴れ初めを告白「まるでドラマ」「ドキドキしました」の声

※中村江里子オフィシャルブログより

中村江里子、夫との馴れ初めを告白「まるでドラマ」「ドキドキしました」の声

11月17日(火) 16:52

フリーアナウンサーでフランス在住の中村江里子が17日に自身のアメブロを更新。夫との馴れ初めを明かした。

この日、中村は「週末は彼と二人で地下倉庫のお掃除!!!」と報告。「本当に掃除、片付け大好きですし、苦にならないのですが・・・思っていた以上にスキャンしなければならない物が多く、また地下倉庫も定期的に片付けていたつもりでしたが・・・途方にくれました・・・・」と苦戦したことを明かし、夫との笑顔の2ショットを公開した。

続けて、写真について「フジテレビ時代の名刺」を手にしており、これが夫との馴れ初めに関わる品であることを説明。「私たちは東京~パリで計3回、偶然に出会う機会がありました。最初は都内のホテルのエレベーターで乗り合わせただけ」と説明し、3回目に会った際に夫から「連絡先を教えてください」との申し出があったことを明かした。

しかし、当時の中村は「いくら偶然が3回とはいえ・・・そうそう簡単には連絡先は渡せません(笑)。そこで会社の名刺を渡しました」と説明。しかし夫からは「ありがとうございます。でも・・・僕は日本語が話せないので、英語で会社の代表にかけてもあなたにつないでもらえないと思います・・・」と言われたといい、「なんだか妙にその言い方に説得力があり・・・また何となくこのままではこの場を離れられないなあという感じもし・・・この名刺の裏に携帯番号を書きました」と事の顛末を明かした。

さらに、この名刺について「彼に頼まれ23年間、ファイルに保管していました」と明かし、その他にも「義母から預かった彼の高校時代の通知票もファイルされていて久しぶりに眺めてみたり・・・」と片付けと並行して思い出に浸ったことをつづった。

これに対し読者からは「運命だったんですね」「偶然3回も会うなんてまるでドラマの様ですよね」「ステキなお2人の出会いの キッカケのお話を お聞きできて ドキドキしました」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「思い出の名刺?」(中村江里子オフィシャルブログ)
中村江里子、新しい家族を紹介「もうずっと眺めていられます」
中村江里子、ロックダウン中の夫の発言に激怒した理由「もうちょっと我慢できないのか?」
小原正子、夫・マック鈴木が友人家族にマジックを披露「すごい」「上手」の声
渡辺徹、妻・榊原郁恵の今まで知らなかった一面を明かす「35年近く一緒にいるが」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News