ANZEN漫才・あらぽんの妻、妊活の為に3日間の“断食”「優しさに救われました」

※よめぽん(ANZEN漫才あらぽん嫁)オフィシャルブログより

ANZEN漫才・あらぽんの妻、妊活の為に3日間の“断食”「優しさに救われました」

11月6日(金) 16:35

お笑いコンビ・ANZEN漫才のあらぽんの妻が5日に自身のアメブロを更新。妊活の為に3日間の“断食”をしたことを報告した。

妻はこれまでにも妊活の様子をブログに度々つづっており、この日は「今までの流れ」として、子宮筋腫の発覚から手術、妊活の再開までを時系列で列記し「1回目の人工授精が終了しました!」と報告。人工授精の「2日~3日後に、診察に行きました」と明かし、「排卵は、しっかりしていたみたいでした」と述べるも、「1回目の人工授精は、良い結果は出ませんでした」「泣く泣く、病院に電話し、次回の予約」と報告した。

続けて「生理中も温活は意識して取り組みました」と明かし、妊活をしていた友人からのアドバイスに従い、「3日間の断食もしてみました」と説明。「あらぽんも協力してくれて 2人で頑張りました」とあらぽんも協力的だったといい「優しさに救われました」と振り返った。

また、断食については「まったく食べないのは辛かったので、代わりに、野菜ジュースを空腹時に飲んでました」「休みの日に断食するのはきつかったので 仕事のある日に気を紛らわしながら行ってました」と説明した。

さらに、医師からは2回目の人工授精を前に「子宮鏡検査」を勧められたといい、「子宮鏡検査は、子宮に柔らかいカメラをいれて 子宮の内部を撮影する検査です」と説明。「その際に、少しだけ子宮内部に傷をつけて」「治る力(修正)が着床を助ける」とも述べ、「少し怖かったですが、痛み止めの坐薬を入れて 検査ができるとの事だったので 受けて見ることにしました」と述べ、ブログを締めくくった。

【関連記事】
「妊活~不妊治療3」(よめぽん(ANZEN漫才あらぽん嫁)オフィシャルブログ)
ANZEN漫才・あらぽんの妻『ユニクロ』で“2色買い”した服「臨月までいけそう」
同事務所のANZEN漫才・あらぽん結婚式に出席「手作り沢山オシャレ可愛い結婚式でした」
川崎希、第2子妊娠の経緯を明かす「体調と時期を見て今年移植することになりました」
ニッチェ・江上、妊娠発覚からの体重の変動を公開「妊娠前と比べてプラス1キロ」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News