Ameba News

ホラン千秋、“ヤラセ弁当”を公開「正直に言ってるからヤラセでも許してね」

9月26日(土) 16:27

タレントのホラン千秋が26日に自身のアメブロを更新。“ヤラセ弁当”を公開した。

自分で作る自分のための“飾らない”弁当紹介が反響を呼び、ブログではすっかりシリーズ化しているホラン。この日は、「最近のお弁当です」と切り出し、「ネギと豚肉の甘辛炒め。多分、そうだった気がする。左は古代米入りのご飯」と説明し弁当を公開。

続けて「バカのひとつ覚えみたいに豚の生姜焼き」と述べ、「ネギと豚肉さえあれば何とかなる」と説明し、生姜焼きの弁当を公開した。

また「手間のかかる梅チーズ入りつくね」と述べ、「ただ当然そんな手間を私がかけるはずがなく正直母の差し入れなのでこれはヤラセ弁当です」と母親の差し入れだったため“ヤラセ弁当”と名付け紹介した。

さらに「続・ヤラセ弁当」として「この日も梅チーズつくね」と連続で母親の作った「梅チーズつくね」が入った弁当だったことを明かし、「やっぱり母のおかずは美味しくてすごい」と嬉しそうに述べるも、「母のおかずも映えないところをみると もはや茶色いお弁当は遺伝」とお茶目につづった。

最後に「この日は人の手しか借りてないお弁当」と明かし、「チンするだけのイワシと現場で出たノリ弁のご飯をあらかじめお弁当用に保存しておいて一食分のご飯を二食分に分けて食べる」と述べ、「セコいお弁当です」とコメント。「私はなにも作ってないのでこれもヤラセ弁当」と説明し「でも正直に言ってるからヤラセでも許してね」「今回はヤラセ率高めなお弁当ブログでした」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「親子愛を感じる素敵なお弁当」「ヤラセでも美味しそう」「お弁当シリーズ大好きです」「最高です」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「お弁当」(ホラン千秋オフィシャルブログ)
ホラン千秋、“切ってもいない”弁当を公開「最高」「ウケました」の声
ホラン千秋、自分でも“なんだか分からない”弁当「なんだと思いますか?」
ホラン千秋、来る日も来る日も“豆腐ハンバーグ”だけの弁当「死ぬほど作った」
ホラン千秋、“恐怖”を感じるマネージャーの手作り弁当の数々「大爆笑」「発想がすごい!」の声
Ameba News/ブログ発

生活新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ