AmebaNews

くわばたりえ、約2年半にわたる歯列矯正で大変なこと「早く楽になりたい」

9月1日(火) 16:19

お笑いコンビ・クワバタオハラのくわばたりえが31日に自身のアメブロを更新。歯列矯正を開始してから約2年半が経過したことを報告した。

くわばたは昨年11月9日のブログで「裏側からの歯列矯正中」「ガタガタやったのに 真っ直ぐになってきてるやろっ」と歯並びが分かる写真を公開。「まだ上は、少し隙間があるねんけど来年春頃には 針金は取れそうです」と明かすも、「そこからは マウスピースみたいなのを1年くらい つけるみたいです」「長い間 ガタガタだった歯を綺麗にするのに3年かかる」と説明していた。

この日「歯科矯正する前の私」と約5年前の写真を公開。続けて「裏側から矯正して2年半くらい?真っ直ぐになってきました!」と現在の写真を公開し「パッと見 見えない部分は表側からも矯正器具をつけてます」と説明した。

また「年内には器具は取れる」と明かすも、「そこからは 透明のマウスピースみたいなのをするんやて」と補足。矯正中の「歯磨きがとにかく大変」とも述べ、「早く楽になりたい」と訴えた。一方で“隊長”こと長男について「この1カ月で3本も歯が抜けました」と報告し、「初めて抜ける時はギャーギャー泣いてたのが嘘みたいに 今は 一人でグリグリしながら真顔で抜いています…」「すげ~」と感想を述べた。

この投稿に読者からは「とても綺麗になられましたね」「矯正の力ってすごい」「長いことかかるのですね」「もう少し頑張ってください」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「バタる 337日目 歯」(くわばたりえオフィシャルブログ)
くわばたりえ、歯列矯正の経過を報告「綺麗にするのに3年かかる」
くわばたりえ、夫婦で絶賛した頂き物を紹介「アカンやつや」
八田亜矢子、歯列矯正を始めるにあたり覚悟していたこと「激痛というほどではないんだけど」
有村藍里、ガミースマイル克服のため歯茎をカット「自分に自信がもてるようになりたかった」
アメーバニュース/ブログ発

生活新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ