ニッチェ・近藤『びっくりドンキー』で“18年”注文してるもの「ヨダレが垂れる」

※ニッチェ・近藤くみこオフィシャルブログより

ニッチェ・近藤『びっくりドンキー』で“18年”注文してるもの「ヨダレが垂れる」

9月1日(火) 14:35

お笑いコンビ・ニッチェの近藤くみこが31日に自身のアメブロを更新。ハンバーグレストラン『びっくりドンキー』で“18年”注文しているものを紹介した。

この日、近藤は自身の地元である三重県四日市市にある「びっくりドンキーによく通っていました」と述べ、「もうだいだいだい大好きで」「ハンバーグ美味しすぎる!!」と絶賛。地元の『びっくりドンキー』の近くでアルバイトをしていた為、頻繁に通っていたことも明かした。

続けて「まずは私の初めてのアルバイトのお話から」とアルバイトでのエピソードを紹介。「アルバイト初心者ということもあり ずっと緊張」していたそうで「仕事以外で他の社員さんやアルバイトの人とお話しすることがありませんでした」「超絶人見知り」と当時を回想。

また、アルバイトを始めてから半年が経過した頃に「昼営業も入れる時は入るようにしていたら「夜営業で誰とも喋らない若い女が昼営業にもコンスタントに入ってきた」」と噂になったそう。「昼は主婦の方が中心だったのでお姉様方はざわついたらしいです」と述べる一方で「誰とも喋らない目つきの悪い女は仕事ぶりが認められ初めてお姉様に話しかけてもらうことに成功するのです」と無事に打ち解けられたことを明かした。

その後、控室で女性の先輩と会話を交わしたことをきっかけに「気にかけてくれて仲良くしてくれるようになりました」と説明。また、アルバイト後に「びっくりドンキー行こう!」と誘われたそうで「わーい!誘ってくれたー!とルンルンで行ったらそこに衝撃の出会いが」と述べ、聞き慣れないメニュー『ポテサラパケットディッシュ』を先輩が注文したことを明かした。

続けて、それに対し「なんだそれは!?」と驚いた様子で「ハンバーグは目玉焼きかチーズかおろしそだろう!そのなかでも女子はカロリー気にしておろしそだろう!!と思っていた私はおっかなびっくりでした」とコメント。「それ美味しいんですか?」と尋ねると「これ食べたらこれ以外頼めなくなったんだよ!」と返されたといい、「お姉たまに一口もらうことに」と食べてみたところ「ハンバーグの中にポテトサラダが入っているのか・・にしてもどこの店でも食べたことがない なんだこのハンバーグは!」と衝撃の出会いを果たしたことを明かした。

最後に「その出会いから18年。私はびっくりドンキーでポテサラパケットディッシュしか頼めなくなりました」と述べ、写真を公開。「美味しそう。写真だけでも、ヨダレが垂れる」「サラダ2つ乗せもしちゃう。このドレッシング?マヨネーズ神。あとお米も美味しい。最高」と再び絶賛し、ブログを締めくくった。

【関連記事】
「人見知りアルバイトとびっくりドンキー」(ニッチェ・近藤くみこオフィシャルブログ)
ニッチェ・近藤、“ガチ友人代表”として結婚式に列席「感動しました」
ニッチェ・近藤、風呂場の水垢で数万円の請求「意味わかんないですけどー!」
ニッチェ・近藤、笑ってしまう相方の写真を公開「元気貰いました」
ニッチェ・近藤、サングラスが手放せない理由を告白「何年か我慢してた」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News