Amebaニュース

堀ちえみ、舌がん手術後初の生歌披露を振り返る「あぁ生きているんだ」

8月23日(日) 17:56

昨年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが、23日に更新したアメブロで『24時間テレビ43』(日本テレビ系)の生出演を振り返った。

手術で舌の6割を切除しリハビリを続けてきた堀は今回、両国国技館から手術後初となる生歌を披露。それに先立つボイストレーニングについて堀は度々ブログで紹介してきたが、番組でもメインパーソナリティーのNEWS・増田貴久がその様子を取材した。

堀はブログで「24時間テレビの生放送を終えて、感謝の気持ちでいっぱいです」と出演後の心境を報告。歌う前のVTRでは、ドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系)で共演した俳優の風間杜夫によるナレーションだったことに加え、娘・彩月さんがインタビューに答える様子などもあり、「歌のスタンバイ前にすでに、泣きそう」という状況だったと明かした。

何とか気持ちを落ち着かせ、イントロで“親衛隊”のコールが聞こえてきた時に「あぁ生きているんだ 夢が叶ったんだ!」という気持ちになったのだといい、「感謝の気持ちが込み上げてきて、胸が熱くなりました」とコメント。「歌い終わってからも、暫くは夢を見ているようで…気付いたらNEWSの増田貴久さんが、差し出して下さったハンカチを、ただ握りしめて泣いていました」と歌唱終了後の瞬間を振り返った。

また、「当初の目標であった、デビュー40周年記念ライブに向けて、引き続き精進して参ります」と宣言。「諦めなければ願いは叶う」という言葉とともに、「いろいろと大変なこともありますが、前を向いて頑張って行きます」と前向きにつづった。

【関連記事】
「感謝の気持ちでいっぱいです」(堀ちえみオフィシャルブログ)
堀ちえみ、アイスを食べて思わぬハプニング「一生忘れないと思いました」
堀ちえみ、子ども達の名前の由来を明かす「良いお話」「素敵ですね」の声
堀ちえみ、使って驚いた“ウタマロ”商品「これはいい!」
堀ちえみ、冷蔵庫に“常備”しているセブンの商品「お代わりご自由に!」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ