Amebaニュース

パンサー尾形の妻、入院中の夫が熱心に読んでいた本「ビリビリに破られていた」

6月1日(月) 17:43

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘の妻・尾形あいさんが、31日に自身のアメブロを更新。人間ドックで虫垂に炎症が見つかり、手術を受けた尾形の面会に行ったことを報告した。

この日、「パパの面会から帰ってきました!」と切り出し、「なんだか痩せてスッキリしたパパーー!!」と無精ひげを生やした尾形の写真を公開。

続けて、術後の経過については「まだ笑うと傷口が痛いみたい」とする一方で、「もう、今日退院してもよくないか?!とか言うし、、、」「ローソンで麻婆豆腐弁当みて うわっ!!食べちゃダメかな?とか言うし、、、」と回復に向かっている様子で、「帰るというと「お腹痛い」と言い出すし」と尾形の甘えん坊な一面も明かした。

また、病院のベッドに置かれた歴史の本や小説の写真を公開し「自称、本好きなパパに頼まれて買っていった本は、一ページも読まれた形跡はなく、、、」と“自称”を強調する形でコメント。さらに「大人の本ばかりが読み尽くされていた痕跡あり」「本の中もビリビリに破られていた痕跡あり」と尾形が別の本を熱心に読んでいた“痕跡”に言及して、「もう治ってますね!!」と力強くつづりブログを締めくくった。

これに対し読者からは、「元気そうな顔がみられてホッとしました」「もう治りましたね」「お顔スッキリ」「痩せて、カッコイイ!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「痕跡あり。」(尾形あいオフィシャルブログ)
パンサー尾形の妻、入院中の夫が看護師に言ったこと「とっても恥ずかしいみたい」
パンサー尾形の妻、夫の手術が“無事”終了「アイドルみたいに心配していた」
パンサー尾形の妻、弱音を吐く手術前日の夫「緊張と不安は計り知れないものかと」
パンサー尾形の妻、夫のリモートワーク中に娘が起こした“悲劇”「雪崩れのように」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ