Amebaニュース

堀ちえみ、手術後初めて公の場に登場し「拍手に、感無量でした」

10月4日(金) 14:25

今年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレント・堀ちえみが3日に自身のアメブロを更新。手術後、初となる公の場への登場を報告した。

10月21日に扶桑社から書籍『Stage For~ 舌がん「ステージ4」から希望のステージへ』が発売される堀は、「PRも兼ねて、扶桑社のパーティー「扶桑会」に、お招きいただきました」と報告。「手術後初めての公の場での拍手に、感無量でした」と喜びをつづった。

堀は「全国の書店の皆様の前で、ご挨拶をさせていただきました」と、ステージ上での自身の姿を写真で公開。「予め書いた文章を、代読していただきました」「取材も受けました」と説明し、「拙い喋りに耳を傾けていただき、本当にありがとうございました」と謝辞を述べた。

ブログの最後で「「今日はこんなに幸せな時間を過ごせよ!」って今夜家族に伝えたら、とても喜んでくれるでしょうね」(原文ママ)と述べ、「早く報告したいです」と期待を寄せた。

この投稿に「出版おめでとうございます!」「私は、絶対に、この日が来ると信じていました」「本当に元気になってよかったです。発売日を楽しみにしています」「家族の皆さんに、うれしい報告できましたね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「扶桑会」(堀ちえみオフィシャルブログ)
堀ちえみ、松居直美と自宅で柚子胡椒作り「ありがとう。感謝です」
堀ちえみ、夫と手作りした体育祭の弁当「おにぎりはパパにぎりなので、サイズが大きい」
古村比呂、息子に指摘された事を明かす「新たな私のクセ 誕生です」
だいたひかる、病気後に変わったお菓子の選び方「アゴをこき使う系」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ