Amebaニュース

だいたひかる、反抗期の頃の母との戦い明かす「ベッドの上に麦チョコが盛られていました」

6月8日(土) 15:10

お笑いタレントのだいたひかるが7日に更新した自身のアメブロで、反抗期のエピソードをつづった。

この日「小さい頃に母親に、「橋の下から拾ってきた」と言われたけど…あの脅しはナマハゲみたいな役割だったんだと思う…だいたです。」と振り返った。

だいたは「思春期に強めの反抗期」があったといい「私が台所に麦チョコをばら撒いたら、学校から帰って来たら私のベッドの上に麦チョコが盛られていました」と述べ、「頭にきたので今度は台所に片栗粉をばら撒いた」と説明。しかしその後「学校から帰って来たら勉強机の上に片栗粉が盛られていました」と明かした。

「それ以来やったらやられる事を知り、反抗期の勢力を失いました」と当時のエピソードを語り、「私の母親は豪快」とつづった。

この投稿に読者からは「「橋の下から拾ってきた」子供の頃よく言われました笑 昭和の名文句ですね!!」「なんてステキな母娘ですか!お母さまの笑顔が朗らかでいいですね」「そっくりなのに驚きました!雰囲気も良くにていらっしゃいます。ステキなお母様ですね」「母は強し!!さすがです」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「母親大会記念日」(だいたひかるオフィシャルブログ)
だいたひかる、義父が22年前に“前立腺がんのステージ4”と診断されていたことを明かす
だいたひかる、“小さい夫婦喧嘩を阻止する方法”に「はっとしました」「偉い」の声
だいたひかる、がん再発がわかるまでの経緯を詳細に説明「切りとったシコリを検査したら悪性で」
だいたひかる、そっくり過ぎる母を公開「判子押したような状態です」
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ