Amebaニュース

まいける、“賃貸バブル”の宮古島で引越した新居「市内で家賃四万円台、奇跡!」

4月9日(火) 15:28

『どんまいける』のフレーズでお馴染みの筋肉芸人・まいけるが7日に自身のアメブロを更新。沖縄・宮古島での引っ越しが完了したことを報告した。

まいけるは2月28日に更新した自身のアメブロで、「なんとまいける 念願の宮古島ヘ! 移住して来ました」と報告。仕事については「三線と唄でお客様を盛り上げる、唄者「ウタシャ」」をしていると説明し、「三線の音色に癒やされ やっとの想いで唄者になったよ」「これからもコツコツ三線を磨き!上手くなっていきたい」とつづっていた。

この日、まいけるは「毎日連日のライブ ライブ」と、民謡居酒屋でマイクの前に立つ写真を披露。続けて「そんななか!今日引っ越し 一人暮らし」と報告し、ダンボールが置かれた新居の写真を公開した。

まいけるは「今、宮古島では!マンションやアパートが何処も空いて無くミャークバブル!?(宮古島バブル)」と明かし、「ホテルやリゾート開発で沢山のスタッフさんがミャークに集まり!ありとあらゆる部屋が埋まり!空いても、ワンルームが10万!? これは東京よりも高くなってる!?」と説明。しかし自身については「友達や良い不動産屋さんのお陰で!移住して2週間で部屋が決まり(市内で家賃四万円台、奇跡!)」と報告し、「そこから契約や審査や諸々含め、一月とちょっとで引っ越し」(原文ママ)とつづった。

続けてベランダからの景色なども公開し、「まさに南国ミャーク」「新居も快適だわさ~」と無事に引っ越しが完了したことを報告。「さぁミャークでの道が開き これからがほんとの人生」「「大好きな島」宮古島いける 頑張りまいける」と自身の持ちネタにかけて述べ、海をバックにした自撮り写真で締めくくった。

【関連記事】
「部屋が決まりました!」(まいけるオフィシャルブログ)
『どんまいける』でお馴染みの芸人・まいける、宮古島への移住を報告「やっとの想いで唄者になった」
安田美沙子、沖縄で元DA PUMP宮良忍さんの民宿へ「忍さんファミリーありがとう」
ビッグダディ、54歳の誕生日を迎え都内へ引越し決意「しばらくは休む間もない日々に」
矢口真里、挙式での砂浜ショットを公開 ドレスコードは「水色orグリーン系」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ