神戸蘭子、手編みしたおくるみで退院し産後院へ「不安だった母乳の合宿の様な感じ」

※神戸蘭子オフィシャルブログより

神戸蘭子、手編みしたおくるみで退院し産後院へ「不安だった母乳の合宿の様な感じ」

4月2日(火) 18:30

第2子を出産したモデルでタレントの神戸蘭子が2日に自身のアメブロを更新。出産した第2子と共に退院したことや産後ケア施設『産後院』へ行ったことを明かした。

3月20日のブログで「ついに。先日、第二子を無事に出産しました」と報告していた神戸はこの日、「出産してから、退院の日。上の子の時に自分で手編みした、おくるみの出番 色んな方に褒めて頂きました」と第2子を抱いた自身の写真を公開、「そして。産後は1人で上の子と赤ちゃんをお世話する自信や体力も無かったので。病院から産後院へ直行!」と明かした。

また「1人目の時は、寝不足な上に、ろくに食事もちゃんと取れず、不安な事ばかり、乳腺炎になりました」とのことで「今回は、助産師さん達に色んな事を教えて頂き、夜も休ませてもらいました 何よりも心配してた食事。自分で用意しなくても、産後の体を考えたメニューが出てくる事に感謝 2泊、不安だった母乳の合宿の様な感じでした」と第2子の写真を公開。

続けて助産師から「帰っても家事とかやらないで横になっててね!」と言われたことを明かすも、神戸は「私もそうしたかった‥久々のお家が散らかってる事にイライラしてしまい片付け。上の子のご飯の用意やお風呂や遊び相手、赤ちゃんの授乳やミルク、オムツ替え‥」と結局家事をしてしまったといい「体がまだスローにしか動けない中、頑張ってしまったかな その後また、産後院へ行きました。」と体調を崩してしまったとつづりブログを締めくくった。

【関連記事】
「おくるみ。」(神戸蘭子オフィシャルブログ)
神戸蘭子、出産前日に撮影したお腹を公開「出産後に測ったら。たった4キロ減。」
神戸蘭子、切迫早産防止の注射を打ったと報告「ちょっとだけ子宮頸管短くなってて」
神戸蘭子、妊娠し体重が8キロ増加「あっという間に、しっかり妊婦」
神戸蘭子、第1子妊娠中とは違う“妊婦生活”を告白「年齢のせいか、疲れが想像以上…」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ