神戸蘭子、切迫早産防止の注射を打ったと報告「ちょっとだけ子宮頸管短くなってて」

※神戸蘭子オフィシャルブログより

神戸蘭子、切迫早産防止の注射を打ったと報告「ちょっとだけ子宮頸管短くなってて」

3月1日(金) 15:08

第2子を妊娠中のモデルでタレント・神戸蘭子が28日に自身のアメブロを更新。『切迫早産』気味と診断されていることを明かした。

神戸は2016年5月に第1子男児を出産。多嚢胞性卵巣症候群であることも告白していたが、昨年11月には第2子妊娠を報告した。

この日「ちょっとだけ子宮頸管短くなってて、切迫気味と先生に言われ、早産防止の注射をしました」「これからは、少しゴロゴロ時間増やしたいです。」とつづり、長男と添い寝する様子の写真を公開。

また、キッチンに立つとお腹が張ってしまうといい、「数回切ったりだけで15~20分で2.3品全部作れちゃう便利なセットをたまに注文してます」と明かした。「手抜きで楽ちんなのに、満足できる食事を頂いてます」と、サラダを添えたハンバーグと目玉焼きの写真を公開した。

【関連記事】
「マタニティライフ。」(神戸蘭子オフィシャルブログ)
神戸蘭子、多嚢胞性卵巣症候群を乗り越え第2子妊娠を報告「春に家族が増える喜び」
神戸蘭子、第1子妊娠中とは違う“妊婦生活”を告白「年齢のせいか、疲れが想像以上…」
神戸蘭子、連休に複雑な気持ちになる理由明かす「困惑する気持ちと」
神戸蘭子、妊娠し体重が8キロ増加「あっという間に、しっかり妊婦」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ