Amebaニュース

Nosuke、“再手術”について改めて説明「誤解のないように」

3月29日(金) 14:06

精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のロックバンド『HighsidE』のドラマー・Nosukeが28日に自身のアメブロを更新。インターネットラジオ番組『バズラジ』(渋谷クロスFM)で語った“再手術”について改めて説明した。

Nosukeはこの日、妻で歌手・タレントのmisonoがMCを務める『バズラジ』に出演。ダブルMCのタレント・優美とともにトークを繰り広げた。ブログでNosukeは「バズラジにゲストとして参加させて頂きました!」と報告し、misonoと優美との3ショットを公開。「優美さんありがとうございました。そして寒い中観覧に来てくださった皆様、ありがとうございました」と感謝を述べた。

トーク中にNosukeは治療の近況について触れ、今後再手術することを明かしたが、「言葉が足らなかったようなのとラジオを聞けなかった方もいるので」とブログで改めて言及。「直径15センチと言われた胚細胞腫瘍が約4ヶ月の抗がん剤治療により現在取り出せるサイズにまで小さくなったので、少し体を休ませてから手術をして取り出す事になりました」と説明した。

主治医からは「手術に向けて体力をつけるために安静にするというよりは体を動かすように」と言われたといい、「新しい腫瘍が発見された訳ではないので誤解のないように」とコメント。「全ては順調に、そして最短で進んでいると思われます。本当に沢山の方々の応援が支えになっております。感謝の気持ちでいっぱいです」とつづった。

この投稿に「新たに腫瘍が見つかったのかと思って心配しました」「このブログを読んでほっと!しております」「手術で摘出できるくらいになったのですね!! 良かったー!」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「バズラジを終えて」(Nosukeオフィシャルブログ)
Nosuke、時間差で抗がん剤の副作用が襲う「味がしないと言うか塩分が感じない」
misono、夫・Nosukeの治療費が一段落し「もう疲れました…」
堀ちえみ、退院後の自宅でのリハビリを明かす「まさに一石二鳥です」
だいたひかる、“ウィッグ遍歴”を公開「似合ってます」「どっちもお洒落」の声
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ