木下医師、受験生の大維志くんが試験当日を迎え「誇らしく感じました」

※木下博勝オフィシャルブログより

木下医師、受験生の大維志くんが試験当日を迎え「誇らしく感じました」

2月1日(金) 14:06

プロレスラーでタレントのジャガー横田の夫で医師の木下博勝氏が1日に自身のアメブロを更新。中学を受験する息子・大維志くんが第1志望校の試験日を迎えたことを報告した。

木下氏は「今、たいしを試験会場に送り出して来ました」と報告。「多分、本人は緊張していると思いますが、いつものたいしと同じ様子で、学校の入り口でこちらを振り替える事無く、試験会場に入って行きました」(原文ママ)と大維志くんの様子についてつづった。

続けて「今、受験勉強を始めた2年前からの事を思い出しています」とつづり、「泣きながら机に向かっていた子が、今は堂々と胸を張って、会場に入って行く姿に、完全に親バカですが、誇らしく感じました」と正直な気持ちを述べた。

会場までの道すがら、大維志くんに「試験が終わったら家族で過ごしたい気持ち、今は無いだろ?」と尋ねたところ、「いや、今も家族と一緒に過ごしたいよ。家族が大事だよ」という返事があったといい、「意外な答えに、何故か顔が熱くなりました」とコメント。

大維志くんは髪を切って気合を入れて試験に臨んでいるといい、「頑張った全国の受験生、皆さんが合格することを、心からお祈りいたします」と呼びかけた。

この投稿に「無事に送り届けられてお役目ご苦労様でした」「先生の気持ち、とても分かります。たいしくんも受験を通して大きくご成長されたのでしょう」「今日まで、本当に本当に、先生も奥様もお疲れ様でした」「あとは、今までの頑張りを出すだけですね。頑張れ!たいしくん」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「今、たいしを試験会場に送り出して来ました。」(木下博勝オフィシャルブログ)
木下医師、受験生の大維志くんが心境を吐露「強気な息子からは想像もつかない」
木下医師、妻・ジャガー横田に苦し紛れの言い訳「瞬時にヤバイと察した」
ギャルママ・日菜あこ、中2息子の受験に悩む「初の高校受験はわかんない事だらけ」
みきママ、“なます”を使った受験生の夜食レシピに「すごーい」「勉強になります」の声
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ