Amebaニュース

キンコン西野、割烹着で「馬車馬のように働くホリエモン」と2ショット

11月1日(木) 18:10

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が1日にブログを更新。実業家・堀江貴文氏との共著である書籍『バカとつき合うな』(徳間書店)の企画イベントで割烹着姿の堀江氏との笑顔ショットを公開した。

西野は堀江氏が「『バカとつき合うな』を100冊買って、手持ちでもってきてくれたら、貴子ママ&西子ママがスナックCandyでおもてなしをする」という企画を行ったことを明かし、「「来ても10人~15人ぐらいじゃね?」というコチラの予想を大幅に上回り、参加者(大バカ)はなんと40名。一瞬で同じ場所に4000冊の『バカとつき合うな』が集まりました。」と大量に積み上げられた本の写真を公開。

「そんな中、やってきた貴子ママのコスチュームがコレ!」と堀江氏が割烹着姿で現れたことを明かし、「ママ中のママ!ママ・オブ・ママの「割烹着」での参戦です。」と2ショットを公開した。

また「たくさんのカレーをふるまってくれて、たくさんよラムチョップをふるまってくれて、たくさんのケジャンをふるまってくれて、たくさんの餃子を焼いてくれて、たくさんお酒を作ってくれる貴子ママ。」(原文ママ)と堀江氏が忙しく働いていたことを明かし、「「バーカウンターの中で馬車馬のように働くホリエモン」というシチュエーションに酔いしれる夜。それはそれは、カオスでした。」とユーモアたっぷりに語った。

西野は最後に「もう本当に面白い体験させていただいて。。昨夜の企画に乗っかってくださった全てのバカに御礼申し上げます。本当にありがとうございました。」と感謝の言葉をつづった。

【関連記事】
「【超ヒット】『バカとつき合うな』が街から消えたワケ by キンコン西野」(西野亮廣オフィシャルブログ)
キンコン西野、今なら胸を張って言える「キングコングは面白い」
キングコング西野、書店予約の新刊全てに直筆サイン「紙の本に可能性しか感じない」
キンコン西野、YouTuberになった相方・梶原について言及「別に問題ない」
大島美幸、骨折した腕を心配してこない夫に「あんま気になってないでしょ」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ