Amebaニュース

キンコン西野、YouTuberになった相方・梶原について言及「別に問題ない」

10月3日(水) 15:56

お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、2日に自身のアメブロを更新。YouTuberに転向する意向を発表した相方の梶原雄太について言及した。梶原は10月1日にYouTuberとしてデビュー。来年末までにチャンネルの登録者数が100万人に届かなかった場合、芸人を引退する意向を表明している。

西野は「昨夜、突然、驚きのニュースが飛び込んできました」と、梶原の件について言及。梶原がYouTuberになることは「前から聞いていました」と明かし、「僕は他人の肩書きに口を挟むほど下品な人間ではありませんので、相方が漫才師であろうが、YouTuberであろうが、寿司職人であろうが別に何でも良い」とコメント。

一方で、目標を達成しない場合に芸人を引退するという手法について「どこかで見たことがあるなぁ」「こんなことを既にやってたヤツがいたんです。誰だっけ?」と自問し、「ええ、そうです。僕です!」と自答。「僕は2年ほど前に番組のノリで芸人を辞めたので」「さいあく、キングコングから芸人がいなくなりますが、まぁ別に問題ないです」とつづった。

西野は梶原のYouTubeを閲覧したといい、「革命を起こしたい」という梶原の台詞を取り上げ、「これも、どこかで聞いたことがあるワードです。誰かが言ってたぞ!誰だっけな?」「ええ、そうです。僕です!」と、自身の著書である『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』(幻冬舎)を紹介。

「二人揃って「革命を起こす!」と言うコンビが面白いわけありません。絶対に面白くないに決まってます」と述べるも、「とは言うものの、本人が「挑戦する」と言っているのですから、応援しない理由は一つもありません」とつづり、「てなわけで、梶原君のYouTubeを宜しくお願い致します」と呼びかけた。

この投稿に「素敵なコンビですね」「梶原さん、西野さんのこと、だいすきなんデスね」「コラボしたらめちゃくちゃ面白そう」「なんだかんだでキングコング芸人辞めたらちょっとショックです…」「どうなっても応援します」など、さまざまなコメントが寄せられている。

【関連記事】
「キンコン西野「相方が芸人を辞めるらしい」」(西野亮廣オフィシャルブログ)
キンコン西野、NY個展に巨大サングラスをかけたピース綾部現る「腹を抱えて笑わせてもらいました」
キンコン西野、NYで渡辺直美と2ショット「たくさんの方に支えられています」
はなわ、くっきーと白塗りコラボに反響「今年に入って一番テンション上がった」
ゆってぃ、ツイていないことが連続したことを報告「あーいい事ねぇぜ!」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ