倉科カナ、『刑事7人』の最終回を迎え感謝「もし、この先があるのなら」

9月14日(金) 17:36

女優の倉科カナが、14日に自身のアメブロを更新。自身の出演する連続ドラマ『刑事7人』(テレビ朝日系)が最終回を迎え、感謝の言葉をつづった。

『刑事7人』は東山紀之演じる天樹悠を中心とした個性的な刑事たち7人が、難解な刑事事件に挑む姿を描くドラマで、今回で第4シリーズが完結。倉科はこの中心となる7人の刑事の1人である水田環を演じた。

この日倉科は「無事、ドラマ「刑事7人」最終回を迎えました!」と報告し、「環ちゃんは、私自身面白がって演じている役柄、、、今期も沢山の方に見ていただいたみたいで嬉しいです!」と喜びを表した。

また、「もし、この先があるのなら是非アクションをガッツリやってみたいな~笑」と展望を語り、「本当に3ヶ月間ありがとうございます!!」と感謝の言葉をつづり、自身の膝にキスマークが付けられた紙を置いた写真を公開した。

これに対してファンからは「カナちゃんお疲れさん!」「また続編待っていますよ」「環役、来年も見たいです!」などの声が寄せられている。

【関連記事】
「皆さん、3ヶ月間ありがとう!」(倉科カナオフィシャルブログ)
倉科カナ、やめたい口癖を明かす「いつ頃から定着してしまったのだろう。。。」
倉科カナ、ディズニー ウエディングドレス姿を披露し絶賛の声「言葉にならない」「涙がでてくる」
倉科カナ、ドラマ『刑事7人』の笑顔オフショット公開に「相変わらず可愛いですね」の声
倉科カナ、桃狩りを楽しむ様子を公開「美味しそう~」「羨ましい」の声
Ameba News/ブログ発

ブログ発新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ