Amebaニュース

坂上忍、冠番組『直撃!シンソウ坂上』へのコメントに感謝「多くの真相に迫れるように精進していきます」

8月17日(金) 18:20

俳優の坂上忍が17日に自身のアメブロを更新。『直撃!シンソウ坂上 2時間SP ~日航123便からのメッセージ・33年目の真相~』(フジテレビ系)に対して寄せられたコメントに感謝を述べた。

8月16日に放送された同番組では、1985年に発生した『日本航空123便墜落事故』について、4組の遺族に独自取材を敢行。遺族らがどのように悲しみと向き合ってきたのかを、ドキュメンタリードラマで丹念に描いた。また、MCを務める坂上が墜落現場となった御巣鷹の尾根に向かい、事故現場や慰霊碑などを訪ねる様子も紹介された。

この日の朝8時台に坂上はブログを更新。情報トークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)出演前の朝の一幕をつづったものだったが、このブログのコメント欄に「昨夜のシンソウ坂上、拝見しました。大切な人が突然亡くなられ 残されたご家族の方の辛さ どんなに辛いことか…何も言えません…」「見ている私にも、遺族の悲しみが伝わって来ました。良い番組でしたよ」などの感想が寄せられていた。

坂上は続けて更新したブログで、「皆様からの「シンソウ坂上」へのメッセージを読ませて頂きました」「観て頂くだけでも有難いのに、メッセージまですみません」と感謝のコメント。

「「シンソウ坂上」も「バイキング」同様、スタッフのみなさんと侃々諤々しながら作っている番組です」「「バイキング」とは異なり、「シンソウ」は出演者というよりは.....。スタッフの一員という意識が、強いです」とつづり、「これからも、多くの真相に迫れるように精進していきますので.....。何卒ひとつ、よろしくお願いします」と呼びかけた。

【関連記事】
「サンタから釘をさされるパパ」(坂上忍オフィシャルブログ)
「サンタからもお願いしまちゅ」(坂上忍オフィシャルブログ)
坂上忍、愛犬「サンタ」と"当たり前に戻れたこと"の喜びをつづる
高橋英樹、別荘にある真麻の部屋公開「懐かしいです」
駿河太郎、林遣都の熱唱姿を公開に「貴重なお写真」「楽しそう」の声
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ