吉川ひなの、夫の留守中に恐怖体験「誰かがいるような気がする」

※吉川ひなのオフィシャルブログ・ヘッダー

吉川ひなの、夫の留守中に恐怖体験「誰かがいるような気がする」

8月17日(金) 15:32

モデルでタレントの吉川ひなのが、16日に自身のアメブロを更新。夫の一時帰国中に起きたという、恐怖のエピソードを紹介した。

現在、ハワイを生活の拠点にしている吉川。夫の一時帰国中、「彼が帰ってくる2日前の夜から、なんだか怖くて眠れなくなった」と告白。吉川は夫に「誰かがいるような気がする」「怖くて眠れないよー」「おばけかなー?」などと相談していたが、一笑に付されていたという。

しかし吉川は「電気なんて全然消せないし、夜中喉がかわいても下におりていくのも気が乗らない」と得体のしれない恐怖に眠れなくなった様子。夫の帰国日前日にはどうにか眠りについたものの、息子が空腹を訴えたため、再び起きることに。ついでにトイレに行こうとベッドから起き上がったところ「わたしの今寝っ転がっていた枕になにかが、、、、、、、、、、、、見える」と、ベッドの上に何かを発見したことを明かした。

それを見た吉川は速やかに息子を抱き抱えてベッドを離れたといい、「わたしは「それ」がベッドの下に入っていって見えなくなってから、ベッドルームのドアをしめ、息子を抱きしめ娘の部屋へダッシュした」「念のため子どもたちを下の階に避難させ」「わたしは「それ」を捕まえる道具を用意した」と状況を説明した。

吉川は、空港に到着した夫からの電話で「わたしとベビまであと30センチあるかないかってとこにね、オオムカデがきたの」と伝えたといい、不穏な気配の正体がオオムカデだったことを明かした。

その後は帰宅した夫と協力してオオムカデを捕獲。夫からは「おばけじゃなくてムカデだったね」「野生の勘、うけるー」と茶化されたというが、「ぜんっぜんうけないし」と本人にとっては一大事だった様子。「とにかくほんとにこわかった」「ちょっとしたトラウマ」と振り返った。

この投稿に「ビックリですね~!」「読んでるこちらまでドキドキしてしまいました」「女子は虫がほんとに怖いですよね。それをわかってくれる旦那さん、優しいです」「しかし自然の勘は凄いですね。みんな無事でよかった」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「ほんとうに信じられない」(吉川ひなのオフィシャルブログ)
吉川ひなの、外出中に息子の服が汚れるも「ハワイだから全然大丈夫」
吉川ひなの、断捨離モード突入 目標は所持品「スーツケース3つ分」に
アンミカ、相川七瀬らと「夢見る少女でいたいん会」ショット公開 岩崎恭子さんも参加
高橋メアリージュン、妹・高橋ユウからのサプライズに「嬉しいーーー!」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News