Amebaニュース

ジャガー横田の夫・木下医師、中学受験の息子と「登校前に一緒に勉強します」

7月12日(木) 18:02

プロレスラーでタレントのジャガー横田の夫で医師の木下博勝氏が12日に自身のアメブロを更新。長男・大維志くんの中学受験に、自身も二人三脚で取り組んでいることをつづった。

木下氏は大維志くんについて「小学6年生になりました。私立の中学を受験する予定で、毎日頑張っています」と近況を説明。「親ですので当然なのかもしれませんが、ここまで受験に対して関わっていくのかとも、感じています」と率直な感想を述べた。

木下氏は「休日も含めて、毎日寝る時間起きる時間を同じにする」「自分も寝る時間は遅いですが、一緒に起きて、朝登校前に一緒に勉強します」と説明。大維志くんは週のうち4日は塾に通い、残りの3日は自宅で木下氏が勉強をみているという。そのため、「中学受験の問題等は予習して、息子に聞かれても答えられるように準備します」と努力している様子。

そのほかにも「志望校の傾向を考えたり、塾の先生と密に連絡をとって、効果的に進める作戦を考えます。毎日の特に週末の勉強のメニューも、考えて指示します」とさまざまにサポートしているといい、「もうすぐ夏休みですが、日曜日以外は、朝九時から夕方六時までは塾で勉強します。帰宅後は、僕と勉強することになる予定です」と明かした。

木下氏は「お子さんの中学受験を経験された方は、皆さん、あーそうそうと思われる事と思います」とつづり、「お母さんが、僕が今やっている役目をするご家庭が、多いのかな~」とつぶやき、大維志くんの写真を公開して締めくくった。

この投稿に「それぞれの家庭の役割分担さえちゃんとできていれば、何の問題もないと思います!」「どちらか 得意な分野を親はやればイイのです!!!」「いよいよですね。しっかりとしたご両親だからきっと大丈夫」「志望校合格出来ます様に」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「中学受験 親も受験生?」(木下博勝オフィシャルブログ)
ジャガー横田、運動会での3世代ショットを公開「卒業の時が来たようです…」
ジャガー横田の夫・木下医師、“女性は土俵から下りて”のアナウンスは「大間違いだと断言」
小原正子、英会話の教室で「日本語禁止」し息子に発音を教わる
ギャルママ・日菜あこ、次女が中学受験に意欲「色々考えるのが好きな小4次女には向いてそう」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ