ももクロ・佐々木彩夏、有安卒業後の心境「進んで行かなきゃ」

※佐々木彩夏オフィシャルブログより

ももクロ・佐々木彩夏、有安卒業後の心境「進んで行かなきゃ」

1月24日(水) 15:01

アイドルグループ・ももいろクローバーZの佐々木彩夏が23日に自身のアメブロを更新、同グループのメンバーであった有安杏果の卒業と、今後のグループとしての意気込みなどについてつづった。

今月15日、21日に幕張メッセで開催されたコンサート『ももいろクローバーZ 2018OPENING~新しい青空へ』をもってグループを卒業することを電撃発表した有安。

そのコンサートを終え、佐々木は通称「モノノフ」と呼ばれるファンへと有安へ、「ありがとうございました そして、ももか 最後まで笑顔でいてくれてありがとう」と感謝。

続けて、「モノノフのみんながどんな顔して待っててくれるのかすっごく不安だったんだけど いつも以上の声援で迎えてくれてうれしかったよ。」「最後の5人でのライブ楽しかったね。」として5人のももクロの写真を公開した。

少し寂しさをにじませつつも、「でもね、あーりん ももかとの思い出はしっかり胸にあるけど 寂しさとかぽっかりした気持ちは幕張に置いてきたよ!」と気持ちを新たに切り替えた事をつづりながら、有安のパートは今後他のメンバーが担当していくことについて言及。

「最後に4人で「あの空へ向かって」を歌ったでしょ? 「あの空へ向かって」のももかのパートは私が引き受けることになってね。ももかがステージから降りた直後だったから みんながすぐに受け入れてくれるかとかすごく不安だったの。」「歌い出だしのときは、どうしても「もーもか、もーもか」っていうコールに最初は聞こえちゃったんだけど でも、みんなの顔見てちゃんとコール聞いたら 戸惑いながらも「あーりん、あーりん」ってコールしてくれてて本当にうれしかったよ。安心した。無理矢理にでもコールさせてちゃってごめんね。ついてきてくれてありがとう」「これからも、全部の曲がそーゆー変化をしていくから 違和感だったり戸惑いを感じるところもあると思うけど みんなで新しい4人のももクロを作っていきたいな。」とつづった。

また、グループ初となる東京ドーム公演の決定が同コンサート内で発表されたことを受け、「まだまだ私たちはここで終わりじゃない。 進んで行かなきゃ!ってすごく思ったの。これからも先があるって嬉しいな」と強い決意を示し、「新生ももクロの新しい発表もあるし! 楽しみにしててね」という前向きな言葉で締め括った。

ファンからは、「これからも応援してます!!!」「寂しかったけど、感動しました。」「このあーりんのブログが一番リアルな気がして読んですごくホッとしました。」など、様々なコメントが寄せられていた。


【関連記事】
・「OPENINGです。あーりんです。」(佐々木彩夏オフィシャルブログ)
・ももクロ佐々木彩夏 有安杏果の卒業を残念がるが「なんの迷いもないよ」
・ももクロ・佐々木彩夏、振り袖姿を公開 ファンからは「素敵です」と絶賛の声
・ももクロ・佐々木彩夏 グループ加入9周年迎え、初期の思い出振り返る「けっこー急に決まったことだった」
・ももクロ・佐々木彩夏 「あゆコーデ」で浜崎あゆみライブに遠征
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ