Amebaニュース

元Jリーガー、義父が“認知症”便秘で何度も救急外来に

12月11日(月) 14:49

ガンバ大阪などで活躍した元プロサッカー選手の森岡茂が10日に自身のアメブロを更新し、認知症とわかるまでの義父の様子について語っている。

9月29日のブログで「お義父さんは、認知症だけでなく老人性の鬱もあるので 気をつけあげないといけないのです。」と明かしていた森岡はこの日、「お義父さんが認知症とわかる前の話 皮膚ガンが見つかったって話でしたね~」と切り出し、「今日は そのあとですが 便秘がひどくなりました」と、当時の様子を振り返った。

「以前から 朝はパンとバナナとミルクが好きで便秘なんて全然ならなかったのですが お腹が痛いと言い出してトイレに行っても出ない感じ」と、しきりに腹痛を訴えていたことを思い返し、 「家族としてはお腹が痛いと言われると腸に悪い病気があるのかも?と心配になり救急外来に□連れて行く事に レントゲン、採血など特に悪くない。便秘のようでした」「それからは、よくお腹が痛いとまた救急外来に」と、何度も救急外来を訪れた様子。

そして、「ただの便秘なんだし ヨーグルト食べたら?とか運動したら?とか水分とるようにとかみんなで言ってました。」と、義父にアドバイスをしていたことを明かし、「認知症とは まったく思ってなかった なんでも歳のせいにしてたような気がします」と、当時の心境を語った。

現在の様子について、「薬で少し良くなってきましたが一人暮らしは無理そうになってきたので 介護付きマンションを探し始めました。」とつづり、読者に対して「とにかく、いつもと違う事はやっぱり何かあると思って病院に連れて行ってあげてほしいです。それでも、最初はわからなかったですから。」と伝えている。


【関連記事】
認知症とわかる前(森岡茂 オフィシャルブログ)
認知症と鬱も(森岡茂 オフィシャルブログ)
大浦龍宇一が脚とスニーカーだけの「まさかの心霊写真」撮影
比嘉愛未が『DOCTORS~最強の名医~』スペシャル版を撮影、医療モノと看護師役続く
間下このみ 自らも経験した「不育症」の『コウノドリ』登場について言及
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ