紗栄子が9年前、21歳での出産当時の不安を吐露する

※紗栄子オフィシャルブログより

紗栄子が9年前、21歳での出産当時の不安を吐露する

3月26日(日) 11:35

タレントの紗栄子(30)が、出産当時を振り返り当時の心境を自身のブログで告白している。紗栄子は2007年、ダルビッシュ有(30)と結婚。2008年に第1子(長男)を、2010年に第2子(次男)を出産している。ダルビッシュとは2012年1月に離婚が成立。紗栄子はブログで、

「9年前の今日、14時2分に息子が産まれました。
私は21歳。
初めての子育てでいっぱいいっぱいになる事もしばしば。
母親として愛情が薄いのではないかと悩んだ時期もありました。
一人で育てていけるのか不安になり、途方にくれる日もありました」

と当時抱えていた不安を告白。仕事に復帰する際など周囲の支えがあったことについて感謝の思いをつづっている。また、

『人生の岐路でいつも私に進む力をくれて心の支えとなり、笑顔で癒してくれた息子たち。
妊娠当初にふとよぎった「ちゃんと愛せるのかな」も、今では親離れした日の事を思っただけで泣けてくるほど、愛してるでいっぱいです』

と子供への思いも明かしている。紗栄子は長男のことは「チビダル」と呼んでいた。

ファンからは、「ママもお仕事もお疲れさまです!これからも応援してます」「働く母として 凄く共感します!」「紗栄子さんもそんな時期があったのかと共感しました!」といった声が寄せられている。

ダルビッシュの現在の妻はレスリング指導者の山本聖子(36)で、息子が2人いる。山本とは当初事実婚だったが、後に入籍し正式な夫婦となった。紗栄子は現在「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(41)と交際中。
【関連記事】
・「9年前の今日、14時2分に息子が産まれました。 私は21歳。」(紗栄子オフィシャルブログ)
・金田朋子 赤ちゃんのサイズを当てる夫の特殊能力を紹介
・川崎希、浮気した「変態ばか」アレクを事情聴取&お仕置き
・元SDN48・大堀恵の冠番組が終了、「シーズン3」に期待
・誕生から約1年5か月、熊田曜子の次女が断乳迎える
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ