渡辺徹、切なくなったテレビ局のトイレの貼り紙「昔の名残なのかもしれない」

提供:Ameba News/ブログ発

俳優の渡辺徹が3日に自身のアメブロを更新。切なくなったテレビ局のトイレの貼り紙を公開した。

この日、渡辺は「テレビ局ならではの貼り紙」というタイトルでブログを更新。「とあるテレビ局のトイレにこんな貼り紙が」と切り出し「トイレでの仮眠は遠慮願います」などと記された貼り紙の写真を公開した。

続けて「ADさん達は寝る間も無く働くのが定番であった」と振り返りつつ「働き方改革でずいぶん様子は変わったと思う」とコメント。「おそらく昔の名残なのかもしれない」と述べ「わざわざこんな張り紙をするほどだったのかと思うと 微笑ましくもあり切なくもなる」と心境をつづった。

この投稿に読者からは「ちょっと切なくなる貼り紙ですね」「ホッとできる、唯一の空間なんだろな」「トイレタイムは、ゆっくりさせてあげて欲しいなぁ」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News