はんにゃ・川島の妻、警察官の対応に感激した出来事「優しさハンパじゃない」

提供:Ameba News/ブログ発

芸名を“川島ofレジェンド”に変更したお笑いコンビ・はんにゃ川島章良の妻・川島菜月さんが20日に自身のアメブロを更新。警察官の対応に感激した出来事をつづった。

菜月さんは、19日のブログで「新幹線に乗り込み 岡山に向かっている」と報告。息子・吉平くんについて「閉じ込められてる状態を1番嫌う」と明かし「当たり前のようにウロチョロする」と説明。一方で「母親歴6年ともなれば…それなりに対策ができるようになり 上手いこと寝かしつけられちゃったよ」と述べ、眠る吉平くんの写真を公開していた。

この日は、岡山県に到着するも「道が分からずグルグル」と述べ、「やっっっとこさ宿に着いた」と報告。「岡山の地下はエレベーターが少ない」「地上に上がるエレベーターがなく(あるんだけど中止してますとかで…)」と明かし、「歩くの好きだけどさすがに心が折れた」と困り果てた様子でコメント。「娘はもう歩けないと言い出し俺はいつも通りグズりだし」と娘・きあちゃんと吉平くんの様子も説明した。

続けて「そんなカオス状態の私たちの元へ二人の警察官が現れた」と述べ、警察官に対し「ベビーカーとか車椅子用のエレベーターとかないですかね?」と半泣きの状態で尋ねたことを説明。すると「僕らでよかったらお手伝いさせて下さい!」と返答があったそうで「ヒョイっとベビーカーを担ぎなかなかの距離を階段で地上まで上がってくれたよ」と地上に上がるための手助けをしてくれたことを明かした。

また、この対応に対し「優しさハンパじゃない」と感激した様子でコメント。「地上に救いあげてくれただけじゃなく子供たちに優しく接してくれて」と明かし、「ありがとう、ギリギリだった私のメンタルが回復した瞬間だった」と感謝をつづった。最後に「将来、娘の彼氏はあんな感じがいいな 困ってる人に手を差し伸べられる男と付き合ってほしい」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「心があったかくなる素敵なお話」「困ってる時に、助けられると優しさが胸に沁みるよね」「救世主だね」などのコメントが寄せられている。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ