LiLiCo、“人生最悪の出来事”から1年が経過したことを報告「なんか目頭が熱くなった」

提供:Ameba News/ブログ発

タレントで映画コメンテーターのLiLiCoが13日に自身のアメブロを更新。“人生最悪の出来事”から1年が経過したことを報告した。

昨年8月14日のブログで、LiLiCoは「雨で濡れた石畳みたいな道で滑って、大胆に転んで正座みたいな形で膝をついてしまい.......膝の皿.....折れた」と転倒し、怪我を負ってしまったことを説明。病院では「曲がった脚を思いっきり引っ張って、膝の皿をなるべく正しい位置に戻そう」との「お医者さん達の声にビビりながら....眠らされ」とその時の様子をつづり、「目覚めたら脚が真っ直ぐになってた」と報告していた。

この日は「1年前の今日 人生最悪の出来事!」と切り出し「もっと嫌なことはあったかもしれないけど、長引くことを考えると一番最悪だね」とコメント。「手術して膝を12センチ切って 膝の皿を釘とワイヤーでくっつけてもらった」と説明し「マラソンランナーだったわたしは未だに走れず、ダンス大好きだったわたしは踊れず、プロレスラーだったわたしはドロップキックが出来ず」と怪我の影響を列挙した。

続けて「これからなにがドキドキかって、ワイヤーと釘を抜かなければいけない」と報告。怪我をした際は「助けてもらいたいから、気合いで乗り越えられる」と述べるも「今度は自分の足で歩いて、入院するのよね。。。」「その日までずっと緊張」と心境をコメントした。

また「今日ね、わたしのスイッチだったピンヒールを箱に詰めた これらを履いて歩けないもん」と明かし、「一年経てばピンヒールで歩けると思ったけど、ダメだった。なんか目頭が熱くなったよ 悔しい」と胸中を吐露。「でも捨てるわけじゃないよ また会う日まで別のところで保管」とつづった。

さらに「リハビリも痛いし。。。」と述べつつ、「でもここはファイトで乗り越えよ」「同じ立場の方いっぱいいる 目標を持って、向かっていくしかない」と前向きにコメント。最後に「さて、踊りまくれる日を楽しみにしながら今日もリハビリ」「明日起きたら奇跡的にスキップ出来ないかなぁ」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事

Ameba News

著者AmebaNews編集部

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

Ameba News

注目の芸能人ブログ