小倉優子、ものもらいの腫れが引いたことを報告「先生に感謝しかありません」

※小倉優子オフィシャルブログより

小倉優子、ものもらいの腫れが引いたことを報告「先生に感謝しかありません」

8月11日(水) 11:57

タレントの小倉優子が10日に自身のアメブロを更新。ものもらいの腫れが引いたことを報告した。

6日のブログで、小倉は「ものもらい(霰粒腫)のオペをしました」とものもらいの切開手術をしたことを報告。9日には「明日から仕事が始まるのですが、腫れはあまり分からないぐらいになりました」と手術後の経過を報告し「本当に良かったです」と安堵した様子でつづっていた。

この日は「今日は収録がありましたが ものもらいの腫れも引きました」と報告し、自撮りショットを公開。「本当に良かったです オペをしてくださった先生に感謝しかありません」と感謝をつづった。

続けて「本日の私服のワンピース」と黒いワンピースを着用した全身ショットを公開。「高見えワンピースです」と紹介し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「治って良かった」「顔に何か出来るのは辛い事ですよね」「とても綺麗」「めっちゃ素敵です」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「収録」(小倉優子オフィシャルブログ)
小倉優子、ものもらいの切開手術後の経過を報告「今日までスッピンで眼鏡」
小倉優子、ものもらいの切開手術から1日経過「思っていたより腫れていません」
小倉優子、ものもらいの切開手術が終了「早く腫れが引きますように」
小倉優子、夏休み中に何度も作る料理を披露「美味しそう」「栄養満点」の声
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News