小倉優子、ものもらいを切開することを報告「簡単に治ると思っていましたが」

※小倉優子オフィシャルブログより

小倉優子、ものもらいを切開することを報告「簡単に治ると思っていましたが」

8月5日(木) 15:54

タレントの小倉優子が2日と4日に自身のアメブロを更新。ものもらいを切開することを報告した。

小倉は、2日のブログで「以前できたものもらいが残ってしまい 目立つようになりました」と明かし、自撮りショットを公開。「明日は眼科で診ていただけるかな」と述べ「しこりが残るタイプのものもらいみたいです」「今までものもらいは簡単に治ると思っていましたが、今後は病院へ行こうと思います」とコメントした。

続けて、4日に更新したブログでは「昨日眼科で診ていただき今週に切ることになりました」とものもらいを切開することを報告。「霰粒腫というものもらいで、しこりが残りみたいです」(原文ママ)と明かし、「『ものもらいなんて、直ぐに治る~ 』と思っていたので、このようになるなんて」と予想外だった様子でつづった。

最後に「今後は、何でも直ぐに病院に行かないとと思いました!!!」と述べ、「皆さまも何かありましたら直ぐに病院へ行ってくださいね」と呼びかけた。

この投稿に読者からは「お大事にしてください」「綺麗に治ると良いですね」「無事終わるように願ってます」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「ロケ」(小倉優子オフィシャルブログ)
「ものもらい」(小倉優子オフィシャルブログ)
小倉優子、家の中でも元気な息子達の姿を公開「夏休み、体力勝負です!!」
小倉優子、1歳の誕生日を迎えた三男を祝福「私も一緒に楽しみたい」
小倉優子、子ども達の成長を実感「子育ては後悔しないように」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News