あいのり・桃の母、娘からの“ヘルプ要請”を受け孫と留守番「心強い」「理想のお母さん」の声

※遠山ちづ子オフィシャルブログより

あいのり・桃の母、娘からの“ヘルプ要請”を受け孫と留守番「心強い」「理想のお母さん」の声

6月30日(水) 12:58

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃の母が29日に自身のアメブロを更新。桃からの“ヘルプ要請”を受け、孫と留守番をした日のエピソードをつづった。

この日、母は「桃のヘルプ要請があり、お昼前にたろくんを見守る留守番に行きました」と報告。「親は子どもからの『ヘルプ!』を待っているのです」と述べ、バウンサーでぐっすりと眠る孫の写真を公開した。

続けて「朝から、夕食用におでんを仕込みました!」と明かし、「こんにゃくを湯がいたお湯で、さつま揚げ・油揚げを湯通しして、周りについた油を取り除きます」「大根は水から煮て、火を通し、茹で汁は大根の匂いがきついので捨てます」と作り方を紹介し、調理工程の写真を複数枚公開。「夕食用にわが家と半分こ!」と述べ、「美味しかった!」と満足そうにつづった。

また、孫について「ズッシリと重くなっていました!」と成長を実感した様子で述べ、「寝ていても、笑います!!可愛い!!!ジッと私の顔を見つめてくれます!!」と孫と見つめ合う自身の写真も公開。最後に「もう、8週間!はやいです 眺めているだけで、時間か経ってしまいます」と述べ、「親は、いつでも、こどもたちからの、お願いヘルプ!を待っていますよー」とつづった。

この投稿に読者からは「心強い」「理想のお母さん」「桃ちゃんが羨ましい」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「かわい可愛いたろくん、おでんは夕食」(遠山ちづ子オフィシャルブログ)
あいのり・桃の母、17回の引越し歴を告白「住宅購入で経済的には何度も失敗した」
あいのり・桃の母、生後5か月の桃の写真を公開「大好きなお兄ちゃんと」
あいのり・桃の母、夫のMRI検査の結果を報告「治らないと宣言されたのと同じ」
あいのり・桃の母、孫との初対面を報告「若親たちの奮闘を見守っていきたいです」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News