紗栄子『ドラゴン桜』の最終回にサプライズ出演「とても嬉しく思います」

※紗栄子オフィシャルブログ・ヘッダー

紗栄子『ドラゴン桜』の最終回にサプライズ出演「とても嬉しく思います」

6月28日(月) 15:33

モデルでタレントの紗栄子が27日にInstagramとアメブロを更新。同日に放送された日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)の最終回にサプライズ出演し、出演者らとの集合ショットを公開した。

同ドラマは、週刊漫画誌『モーニング』(講談社)にて2018年から連載中の三田紀房氏による『ドラゴン桜2』を実写化。2005年に放送された前作ドラマの原作である『ドラゴン桜』の15年後を描く続編となっており、今の時代に合わせたエッセンスを加え、ドラマオリジナルの展開を繰り広げた。

この日、紗栄子は「今日はドラマ『ドラゴン桜』の最終回の放送でした」と報告。「今もなお、みなさんに愛され続ける作品に当時出演させていただけたこと、そして新たな『ドラゴン桜』にも声をかけていただき、16年前のクラスメイト達とみんなでサプライズ出演させて頂けたことをとても嬉しく思います」と感激した様子でつづった。

続けて「現場では東大専科のみんなの仲の良い姿を拝見し微笑ましく思うと共に、阿部さんや当時のメンバーと過ごす時間はとても楽しくて感慨深い1日となりました」と振り返り、「最終回の放送も終わり、皆さん一息ついたところだと思いますが、3ヶ月間の撮影、スタッフ、キャストの皆様本当にお疲れ様でした」とつづった。

この投稿に読者からは「お疲れ様でした」「とても感動しました」「初期メンバー最強」「可愛かったです」などのコメントが寄せられている。

(著者:Ameba編集部)

【関連記事】
「今日はドラマ『ドラゴン桜』の最終回の放送でした」(紗栄子オフィシャルブログ)
紗栄子、Youtubeチャンネル開設から3か月が経過し感謝「とても嬉しい限りです」
伊藤かずえ、レストア中の愛車を披露「どんな感じになるか楽しみ」「乗りたい」の声
大友花恋『Seventeen』月刊発行終了への本音を告白「新たな輝きを作りたい」
武田久美子、18歳娘と偶然かぶったコーデを披露「お似合い」「可愛い親子」の声
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News